パソコン改造 DVDドライブ 取り付け





DVDドライブの取り付けです。この方法を応用すれば、DVD関連に対応しない、安くDVD書き込み再生に対応する事が出来ます。

私の場合、低い位置にDVDドライブを取り付けました。ミドルタワーPCは転倒してしまう恐れがあるためです。
重いドライブはなるべく下のベイに取り付けるよう心がけております。
※取り外したドライブベイに取り付けてもまったく問題はありません。
開いたドライブベイにDVDを前面かた挿入します。


PCのフロントパネルと合うように押し込みます。
※ドライブが内蔵機器に当たる場合もあります。その場合は少々飛び出した状態で固定、もしくは別ドライブベイに変更します。


次にネジでDVDドライブを固定してください。


コネクターを接続していきます。音源コネクター以外は逆には刺さらないので簡単です。


左から 音源コネクター IDEコネクター 電源コネクター をしっかりと接続してください。


これで完了です。出来ればサイドパネルを開けたまま、一度パソコンを起動してみてDVDドライブが認識されているかを確認してください。
※もし万が一認識されない場合。
ドライブのIDEコネクターと電源コネクターがしっかり刺さっていない可能性が考えられます。再度しっかり挿しなおしてみてください。それでも認識されない場合はドライブの初期不良が考えられます。早期に購入先ショップに初期不良交換を申し出てみてください。
 5インチベイの空け方はこちら>>
[前のページに戻る]
スポンサードリンク


パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる | オンライン通販 | ショップブランドパソコン | DVDとCD編集ツール

 Subscribe in a reader