AMD Turion64 プロセッサ一覧






CPU一覧
AMD Turion64 プロセッサの基本性能説明
AMD Turion64シングルコアモデルは、Socket754ベースのモバイル用プロセッサとしてリリース。デスクトップのSocket754にも流用は可能です(BIOSアップデートの必要あり)。特徴と致しましては同 754 Athlon64 の性能をはるかに凌ぐ高いパフォーマンスを発揮する点にありますが。 AMD PowerNow省電力モードとの兼ね合いで余り世に高性能として認知されていない。

現在シングルコア(Socket754)、デュアルコア(SocketS1)モデルが混在します。

プロセッサナンバ/動作クロック/2次キャッシュ/システムバスクロック数/ソケット/プロセスルール
ワット数は消費電力になります。
TL-60 / 2.0GHz / 512KB×2 / 1.6GHz / S1 / 90nm (35W)
TL-56 / 1.8GHz / 512KB×2 / 1.6GHz / S1 / 90nm (33W)
TL-52 / 1.6GHz / 512KB×2 / 1.6GHz / S1 / 90nm (31W)
TL-50 / 1.6GHz / 256KB×2 / 1.6GHz / S1 / 90nm (31W)
ML-44 / 2.4GHz / 1MB / 1.6GHz / 754 / 90nm (35W)
ML-42 / 2.4GHz / 512KB / 1.6GHz / 754 / 90nm (35W)
ML-40 / 2.2GHz / 1MB / 1.6GHz / 754 / 90nm (35W)
ML-37 / 2.0GHz / 1MB / 1.6GHz / 754 / 90nm (35W)
ML-34 / 1.8GHz / 1MB / 1.6GHz / 754 / 90nm (35W)
ML-32 / 1.8GHz / 512KB / 1.6GHz / 754 / 90nm (35W)
ML-30 / 1.6GHz / 1MB / 1.6GHz / 754 / 90nm (35W)
ML-28 / 1.6GHz / 512KB / 1.6GHz / 754 / 90nm (35W)
MT-40 / 2.2GHz / 1MB / 1.6GHz / 754 / 90nm (25W)
MT-37 / 2.0GHz / 1MB / 1.6GHz / 754 / 90nm (25W)
MT-34 / 1.8GHz / 1MB / 1.6GHz / 754 / 90nm (25W)
MT-32 / 1.8GHz / 512KB / 1.6GHz / 754 / 90nm (25W)
MT-30 / 1.6GHz / 1MB / 1.6GHz / 754 / 90nm (25W)
MT-28 / 1.6GHz / 512KB / 1.6GHz / 754 / 90nm (25W)

主な拡張命令 MT、MLシリーズ 「3DNow SSE3」 TL シリーズ AMD Digital Media XPress
※AMD Digital Media XPressとは仮想化環境の性能、信頼性、セキュリティを向上させる「AMD Virtualization」など高度な機能を備えるサービスとの事。

コメント:AMDがブレイクした高性能Athlon64 Socket754の同じクロックで比較したベンチマークではTurion64の方が高いマークをたたき出す事を考えると、旧Socket754ユーザーはMLシリーズへの乗り換えも有りになります。S1ソケットのTurion64デュアルモデルは主にソーテック製品やNEC製品のノートに搭載され、価格もCore2搭載のものより安く設定されています。低価格高性能ノートを希望するならTurion64×2を目安に候補に入れると良いでしょう。
スポンサードリンク


パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる | オンライン通販 | ショップブランドパソコン | DVDとCD編集ツール

 Subscribe in a reader