インテル コアデュオ ノート プロセッサ






CPU一覧
Intel CoreDuo(ノートパソコンCPU)
通称デュアルコアと呼ばれるCPUで、物理的に二個プロセッサを搭載
近年の新型CPUとの違いは64bitOS(EM64T拡張命令無し)をサポート出来ない点になります
※T2700はExecuteDisable Bit(不正コード実行防止機能)無し
※T2300EのみVT機能無し
プロセッサナンバ/動作クロック/二次キャッシュ/システムバスクロック数/プロセスルール
T2700 / 2.33GHz / 2MB / 667MHz / 65nm 消費電力31W 
T2600 / 2.16GHz / 2MB / 667MHz / 65nm 消費電力31W 
T2500 / 2.00GHz / 2MB / 667MHz / 65nm 消費電力31W 
T2400 / 1.83GHz / 2MB / 667MHz / 65nm 消費電力31W 
T2300 / 1.66GHz / 2MB / 667MHz / 65nm 消費電力31W 
T2300E / 1.66GHz / 2MB / 667MHz / 65nm VT機能無し 消費電力31W 
L2400 / 1.66GHz / 2MB / 667MHz / 65nm 消費電力15W
L2300 / 1.50GHz / 2MB / 667MHz / 65nm 消費電力15W
U2500 / 1.20GHz / 2MB / 667MHz / 65nm 消費電力9W
主な拡張命令は
インテルバーチャライゼーション(通称VT機能、CPU能力を100%引き出す拡張命令)

コメント:ノートパソコンの大敵「熱」からの心配を大幅に低減出来る高性能プロセッサです。しかしながら、将来を見越した64bit処理に対応出来ない部分もあるので、WindowsXPを長期利用される方は問題ありませんが、新型VISTA64を導入お考えであればCore2Duoを選択されるのがベスト。
※Lシリーズ、Uシリーズは長時間バッテリー駆動を必要とするユーザー様向けプロセッサになります。バッテリー動作状態で大容量データの送信そ必要な環境下などに最適です。
狙い目は動作クロック2.0GHz程度を候補に購入をすると良いと思いますが、ライトユーザー様であれば、T2300E辺りを搭載したモデルを選択すると良いでしょう。
スポンサードリンク


パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる | オンライン通販 | ショップブランドパソコン | DVDとCD編集ツール

 Subscribe in a reader