[掲示板へもどる]

[No.1748] 2006年どうなるんでしょう・・・?? 投稿者:しげ  投稿日:2006/01/07(Sat) 01:33
[関連記事

久しぶりの新規投稿です!

えーっと。まずはアレからのことを報告します。
結局マザボの再び不良でとりあえず修理出したものの、いまだに手をつけていない状態です^^;
そんな状況で年を越してしまい、今ではノートPCで頑張ってる次第です

ちょっと学校とかバイトとかでデスクトップをいじるのが難しくなってるんで、あるいみちょうどいいんですが^^;
新PCも以前から考えてますが、2006年はこうなると予測をしてみました
まず、新OS windowsビスタ(?)の登場と、新オフィス
でたばかりのXPにすごいセキュリティーホールがあったんで、登場したてで手をだすのは少し怖い気もします^^;
それと平行してXP64bit!ビスタが64bitなのかまだ調べてないんですが、intelも64bitに対応しつつあるんで、こちらも楽しみですね

ハード面では、EXP×1がでてきて、PCIがなくなる。
CPUは、ディーゼルコアが主流。
ファンの冷却音が問題となるので、冷水が出てきそうです

っと、予想しております^^;
以上を踏まえて、今もっているパーツをすべてリセットして、
落ち着いたときに一から組み立てるってのはどうでしょうか??

ご教授&ツッコミよろしくお願いします^^


[No.1753] Re: 2006年どうなるんでしょう・・・?? 投稿者:あかかげまる  投稿日:2006/01/07(Sat) 12:01
[関連記事

しげさんおはようございます(^^)
PCのアーキテクチャーがVistaのリリースにより一新されそうですよね(^^;;

ATXもISAバスが無くなったり、CPUソケットの形状が変更となったり、AGPが出来たと思えば、PCI-E、S-ATA・・USB・USB-2とめまぐるしく新しいテクノロジーが追加されて行く状況で、、正直付いて行けないと言うのが本音です^^;;

ローエンドユーザーが比較的多い現状を考えると
ミドルユーザー・ハイエンドユーザーの少数派意見を取り入れるよりも、、
私はローエンドユーザーも楽しめるPC環境を構築できるnVIDIA製品を指標にしております。(AGP製品やAMDで固めてしまった怨念も込めてですが・・^^;;;;)

CPUは、今後デュアルコアが主流ノなるのではないかと・・高クロックタイプはもはや電子部品の限界に達しているのでは無いかと^^;;

インテルはアプリケーション開発をマルチコアに移行するようアナウンスしていた事を以前耳にした事があり、64bit対応よりもまずマルチコア対応の方が早いのかもしれません。

今度リリースされるVistaは32bit版・64bit版があるようでこの辺りのを将来的にそうするのかが今後の課題ですよね。。
MACのようにOS9以前のアプリケーションは一切切り捨てて、OS10へ移行を促せば・・パソコン市場はWindowsXPで停滞してしまうと思います。

新しいPC購入(自作)は2007年程度に考えるといいかと私は思います(^^)


[No.1765] Re^2: 2006年どうなるんでしょう・・・?? 投稿者:しげ  投稿日:2006/01/08(Sun) 00:44
[関連記事

お返事ありがとうございます。

ご指摘どおり ディーゼルコア⇒デュアルコアの間違いでしたorz
おっしゃる通り高クロックは技術的限界に達していると聞いています
正直、デュアルコアは次のコンピュータまでのつなぎだと予想しています^^;
まぁ・・・「量子コンピュータ」なんですが・・・。

インテルのマルチコアの話は初耳です^^;
確かに、マルチだと32bitのアプリケーションもそのまんま使えるメリットがありますね!

ユビキタスやらIPV6などでここから数年すごい進歩が見えそうです


[No.1769] Re^3: 2006年どうなるんでしょう・・・?? 投稿者:あかかげまる  投稿日:2006/01/08(Sun) 10:16
[関連記事

おはようございます。(^^)
量子コンピュータ
http://www.nanoelectronics.jp/kaitai/quantumcom/
見ただけでは意味が解らなかったです^^;;

電子は電子チップの発達により、高度な性能を手に入れられましたが、、量子は・・NHKでドーム型で何か計算する施設(分子だったかしら)を見たことがありますが、、どうなんでしょうね^^;;

64bit技術に付きましてはゲーム業界では既に一般化している為、ひょっとすると、、意外な面から大きな転換を見ることになるかもしれません。

流行のバトルフィールドやMOHをリリースエレクトロニックアーツ(EA)はプレステ2用のソフトとPC用のソフトを提供しており、、Vistaが64bitと32bit両面をサポートするのであれば、ATI・nVIDIA各グラフィックメーカも準備は完了しており、、後は新DirectXのリリースを待つのみだと思います。 

2006年は通信が更なる飛躍を遂げ、それらに伴いハード面の進化も非常に楽しみな年になりそうですよね(^^)
音声で、PCの操作や命令ができちゃったりするかもです(^^)

「おふくろさん。今日のニュース読んでおくれ」なんて♪
夢ですよね〜(^^)