[掲示板へもどる]

[No.3498] メーカー製のパソコンの電源 投稿者:minira  投稿日:2008/08/15(Fri) 20:06
[関連記事

こんばんは。
ウイルス対策掲示板でお世話になっているminiraです。

メーカー製のパソコンの電源ユニットの最大電力消費数についてですが、

ショップブランドPCの場合、電源は500ワットから700ワットが主流ですが
メーカー製だと最大電力消費が100ワット程度しかありません。

ttp://item.rakuten.co.jp/uchigo/tcm57us-6062-a25
ttp://item.rakuten.co.jp/ecstylej/fmvcea409

よく理解出来ないのですが、

ショップブランドパソコンや市販されている電源ユニットの数値と
*例えば500ワットとある製品
メーカー製のパソコンの最大電力消費数と異なるのでしょうか?

記載した富士通の製品だと132ワット
IBMの新製品でも109ワットしかありません。

デュアルコアCPUが全盛の今、
熱暴走が嫌なので空調の悪いメーカー製の省スペースなんかこわくて買えないのですが、電源の足らないパソコンも嫌です。


[No.3499] Re: メーカー製のパソコンの電源 投稿者:あかかげまる  投稿日:2008/08/16(Sat) 10:13
[関連記事

おはようございます

こちらこそ何時もお世話になります。

メーカー製パソコン資料ありがとうございます。

NECさんの方も消費電力しか掲載なかったです。
http://www.necdirect.jp/navigate/direct/tmd/082q/05/valuestar/vgl/spec/index.html

スペックを拝見しました所、最大消費電力となりますのでこの場合

ご指摘の通りショップブランドパソコンの示す、電源容量とはやや異なります。

消費電力の計算は久しくやった事が無いので、式等わすれてしまったのですが

メーカー製の示す最大消費電力は、各パーツがフルに駆動した場合の最大必要時発生の電力数を示していて

ショップブランドの場合の電源は、たとえば500Wの容量であれば消費電力がそれ以下の場合であれば電力を安定供給できると言うことになります。

現状デュアルコアも消費電力が低くなり、それにつれて空調ファン関連の回転数を抑えることが出来る大型ファン関連で構成すれば、大きな電源容量は必要ないのですが

これに、強烈なグラフィックを搭載するとどうしても400W以上を目安にしないと3Dグラフィック処理時に電源トラブルを発生させてしまうことがあるかもしれません。

ちなみにミドルクラスのショップオリジナルで、概ね400Wは搭載されている様子で、ややハイエンドになると500W程度の電源が搭載されている様子です。

電源とか各種パーツ構成を詳細に閲覧できるVSPECさん辺りなら、バランスの取れたスペックとパーツメーカーを比較参照できると思います。
http://www.vspec-bto.com/

私はフェイスさんオンリーです。店員さん超無愛想ですが、パーツはしっかりしていて今まで初期不良あたったことがありません。

今メインのVISTA入れているフェイスさんののパソコンです
http://ratan.dyndns.info/1/lga775-pc.html
サイドパネルに超大型ファンがあったので選びました。ものすごく大きくて、まるで換気扇です(^^;


[No.3500] Re: メーカー製のパソコンの電源 投稿者:minira   投稿日:2008/08/16(Sat) 23:51
[関連記事

こんにちは。

>メーカー製の示す最大消費電力は、各パーツがフルに駆動した場合の最大必要時発生の電力数を示していて

メーカー製のパソコンの最大電力の意味が理解できました。
ありがとうございます。

しかし電源ユニットの情報開示していないのはやはり嫌ですね。

私がこだわっているのは
1 空調の良さ
2 静音性
3 電源容量

です。

なのでメーカー製パソコンには関心がありません。

価格が安ければビジネス向けモデル注目してますが、
稼働音はどうなのかな?

個人用モデルと違って、余計なソフト省いているし、
ドライバ関連もややこしいのはないようです。

Windowsの標準ドライバでOKだし、メーカーで最新ドライバを提供してます。
経験上1番の問題はグラフィックドライバ。
まあ探せばなんとかなるんですけど。


[No.3501] Re: メーカー製のパソコンの電源 投稿者:あかかげまる  投稿日:2008/08/17(Sun) 09:42
[関連記事

おはようございます。

静音ですが、12cmの大き目の空調を多様するファンを採用していれば左程音はきになりませんが

一番簡単に静音を手にすることが出来るのはクーラーマスター製のPCケースを選ぶといいと思います。
http://www.coolermaster.co.jp/

本当に静かだと思うのですが、ただ静音は人によって微妙に捕らえ方が違うのでパソコンショップさんでデモパソコンを直接確認いただく方がベストだと思います。

ショップさんでデモパソコンのチェックは買う買わない別にして、パーツ構成の参照も可能ですし文面を参照するより自分で直接チェックする事が出来ます。

後、熱加減です。排気ファンに手を当てて熱くないか、PCケースに触れて熱くないかをチェックできます。

必然的にどのスペックが熱の発生を低減できて、静音を保つことが出来て、高いパフォーマンスを提供できるのかを直接チェックする事が出来ます。

後ドライバ関連ですが、私的にgigabyte、asus、abitを好んで構築していますので取得は比較的楽です。

グラフィックドライバもインテルチップセットでオンボードならインテルから入手できますし、GeForceならnVIDIA、RadeonならATIから取得できます。

ただMATROX(恐らくお父さんの懸念や買収消滅の懸念あり)や3dfx(nVIDIAに吸収されて消滅)等の旧メジャーなグラフィックのドライバは取得困難もしくは困難になる可能性ありです。

価格面に付きましては、AMDは余り選ばない方がいいと思います。データを触るとき異常に遅いです。3Dゲーム関連ならSempronでも良い線行くのですが、普通にデータを処理するとき本当に遅いです。

なので将来的面を考慮して、チップセットベースで考えます
チップセットはインテル965チップセットを狙うと非常に安く手にする事が出来ると思います。もしくはFSB1333動作対応のG31チップセットが余り気味で今買うならこちらのチップセットベース。

プロセッサはまもなく新型が出そうで安くなっている、Core2DuoE8000系列かE7000系列

E7000関連はFSB1066動作になりますので8000番の1333のパフォーマンスにはかなわないですが、GBクラスのデータを多様しなければその差を左程体感する事は無いと思います。但しゲームでは顕著に出るかもです

ショップオリジナルの最大の魅力はやはり、PCATに忠実なので安定・拡張・相性万全だと思います。中長期的にはメーカー製PCと比較してかなりのコストパフォーマンスとなると私は思います。