ヘルプテスク
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

[No.464] Re^3: PCIのグラボについて 投稿者:あかかげまる  投稿日:2004/11/10(Wed) 21:56
[関連記事

> レスありがとうございます。
> そうですか・・・とりあえずメモリは512に増設することにしようと思います。それとご指摘にいただいた希望なゲームは
> Master of Epic http://moepic.com/index_m.html
> なんですが、現時点でも動くことは動くのですがどうも快適とはほど遠い重い動作なんです。画質、設定を下げられるところまで下げても、キャラが表示されるともうカクカクに・・・。このゲームはPCIでも改善されるものなのでしょうか?お忙しいなか申し訳ありませんが、今一度アドバイスをお願いします。
ゆうさんこんばんわ(^^)
プレーされるゲームのご連絡有難うございます。
Master of Epicの必須動作環境を確認したところ、DirectXのバージョンが 8.1

DirectX8.1対応のグラフィックでも改善は見られる可能性は高いのですが・・・なにぶん実際にテストの上確認出来ないので、、あくまでも推測としてご参照ください。
http://www.kuroutoshikou.com/products/gboard/rd92se-lp64d.html
私のロースペック環境ですが↑RADEON 9200SE のAGP+Celeron1.4GHz+メモリ256MBの環境でラグナロクは快適に動作出来ます。 

ハードウェアーT&L処理が出来るか出来ないかで、3Dゲームはかなりの差は出てしまいます。

845オンボードグラフィックは3Dポリゴン情報をCPU側で処理する為、ゲームがカクカクした状態になります。

ハードウェアーT&L処理できるグラフィックチップなら、3Dポリゴンの処理をグラフィックチップ側で処理するので、CPUへの負荷が減り、ゲームのカクカクした状態を低減することが出来ます。
たとえそれがAGPバスでもPCIバスでもポリゴンを処理(浮動小数点)をグラフィックチップにさせる事で3Dゲームをかなりスムーズにプレーする事が可能です。
AGPとPCIの差は、データーをやり取り出来る幅が大きいか小さいかの差です。たとえば最新の3Dゲームだと、データー量が膨大なのでグラフィックのデーターが通る道が大きく無いと、視点スクロールした場合や影のデーターによる引っかかりなどによるストレスを感じる事になります。

ゲームのデーターの情報量でPCIのグラフィックを推奨できるか出来ないかで決まります。

ただ実際にテストしたわけでは無いので、リスクを踏まえたうえで増設されるのであれば、安物のグラフィックで増設されて見ることをお勧め致します。

ソフマップ
対応DirectXは8.1までのグラフィックチップです。
http://www.sofmap.com/shop/product/kensaku_kekka.asp?

KWD_L=*PCI%83o%83X&GO_L.x=21&GO_L.y=10
ビデオカード(PCI)/nVIDIA GeForce4MX440-8X/64MB(DDR)/LowProfile/TV-Out 6279円

ビデオカード(PCI)/RADEON9200SE/64MB(DDR)/CoreCLK:200MHz/MemCLK:400MHz/TV-out/DVI/LowProfile 7327円

その前に、やはりゆうさんがおっしゃるとおりメモリの増設をされて、カクカクが改善されるかも知れませんの、まずそちらを試される方が私もいいと思います。


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ※必須
文字色
Eメール 公開または未記入   非公開
タイトル sage
URL
メッセージ内には上記と同じURLを書き込まないで下さい

メッセージ  手動改行 強制改行 図表モード
画像File (←130kB程度まで)
Exif情報削除しない  削除する
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー