[掲示板へもどる]

[No.737] CD-R/RWついて 投稿者:koba  投稿日:2005/02/10(Thu) 20:35
[関連記事

http://ratan.dyndns.info/win/cdright.html
にある
「CD-Rはデーターを消去できません、又RWのようにデーターを永久保存できません。CDRの色素が劣化により10年程度で読めなくなるためです。RWは半永久保存が出来ます。」
上記の情報源を教えてください。ずっとCD-Rの方が耐久性があると思っていました。


[No.738] Re: CD-R/RWついて 投稿者:しげ  投稿日:2005/02/11(Fri) 03:07
[関連記事

kabaさんこんばんわです^^
質問の主旨がちょっとつかめないんですが、CDRについて^^

CDRの中に書き込まれる除法はデジタルで保存されますが、
CDRのデータで無い部分は、時間とともに徐々に劣化していくのですね
売り文句で半永久とされていましたが、もっても精精30年といったところです^^;
ものすっごいマニア(?)な人は、CDR保存用の部屋を用意して、常温XX度とかやってるらしいです・・・


[No.739] Re^2: CD-R/RWついて 投稿者:koba  投稿日:2005/02/11(Fri) 09:13
[関連記事

「RWのようにデーターを永久保存できません。CDRの色素が劣化により10年程度で読めなくなるためです。RWは半永久保存が出来ます。」

ここを読むと、RWの方が耐久性、保存性が高いと読めますが、今まで聞いたことがなかったので、情報源を知りたかったのです。


[No.740] Re^3: CD-R/RWついて 投稿者:あかかげまる  投稿日:2005/02/11(Fri) 11:24
[関連記事

しげさん、kobaさんおはようございます。
しげさんのおっしゃるとおり、Rは色素の劣化によりデータの保持年数は短いです。
R・とRWの性質の違いのソースは↓の一番したあたりを見てくださいね。
http://www.pioneer.co.jp/dvdrrw/about/about_3.html
説明はDVDですが、記録方式はRもRWも本質的には似たものになります。
Rは色素をレーザーで変化させ記録、色素が年数とともに薄れていくので、データ保持年数はRWに比べて極度に短くなります。

RWは磁気にレーザーで変化させて記録させるので、消去も可能となるわけです。レーザで磁気層に記録されたデータは、物理的な障害が無い限り劣化しにくいとされ長期間データの保持が可能になります。


[No.741] Re^4: CD-R/RWついて 投稿者:koba  投稿日:2005/02/11(Fri) 12:49
[関連記事

回答ありがとうございます。

実は、今「答えてネット(www.kotaete-net.net/)投稿ID:Q200518084」で上記の記事を確認する質問がでていて、眺めていたのですが、気になったので書き込みました。

個人的には、RもRWも数十年も保存する気はありませんが。

その中の回答で下記のようなページもありました。
http://allabout.co.jp/computer/av/closeup/CU20040523A/index2.htm


[No.742] 申し訳ないです・・磁気は使っていません 投稿者:あかかげまる  投稿日:2005/02/11(Fri) 13:52
[関連記事

kobaさん
上記私のレスに誤りがあります。
m(__)m
RWは記録層をレーザで変化させ記録と資料にあります。
http://www.imation.co.jp/products/pc_media/cdr_rw/tech/kozou/

大昔にCD-RWの特集を雑誌で読んだときは、磁気層ってあったように記憶しておりましたもので・・

リンク先の参考資料有難うございました。