イーマシン改造 マザーボードの配線を取り外す作業






イーマシンのBIOSが嫌いだったので、汎用マザーへ無理やり交換してみたレポートです。

まずイーマシンに取り付けしてあるマザーを取り外す手順のレポートです。
マザーを取り外しには、マザーに接続している配線類を全部外してしまう必要があります。
以下の写真はそれぞれの外した配線の説明。
※IDEケーブルの下にメイン電源コネクタを記載しておりませんでした。


マザーから配線を取り外すのは簡単です。以下のように引っこ抜くだけ。
※メイン電源とCPUへ供給する電源ソケットだけ、爪があります。


以下はスイッチランプ類を外した写真です。すっかり忘れていましたが、リセットスイッチが無い。パワースイッチのみで動いてくれると言いのですが・・最悪PCケースも交換しなくてはと悪い予感が先走ります。


全ての配線を取り外し出来た状態。メモリやCPUはそのままです。


マザーはネジ止めされているので、全てのネジ(プラスネジ)を取り外します。


ネジが外れたら、マザーボードのしたから持ち上げると取り外しする事が出来ます。
マイクロタワーなので、ぎりぎり抜けない・・少し斜めにすると上手く取れました。


マザーを取り外したイーマシン。これに新しいマザーボードを取り付けます。

J4325カスタマイズレポート:/マザーボード交換レポート/マザーボードの配線を取り外す作業/865チップセットのCPUを交換する説明/マザーボード取り付け/パワースイッチや内部USBの接続/マザーボード交換作業完了
スポンサードリンク


パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる | オンライン通販 | ショップブランドパソコン | DVDとCD編集ツール

 Subscribe in a reader