スポンサードリンク

GPartedはリナックスベースのハードディスクの容量変更ツールなので、Windows上で起動する事が出来ません。LIVECDツールを利用してリナックスをCDで起動し、Windowsのハードディスク容量(パーティション)を編集する事が出来ます。

GPartedのCD作成が完了出来ましたら、パソコンを起動した状態で結構なのでCDドライブもしくはDVDドライブにセットし、Windowsを再起動すればCDでシステムが起動します。
※PC起動時に、BOOT CD・・・Please any key等の文字が表示される場合は何かキーを押すとCDを読みに行きます。
※場合によっては、BIOS設定からCD起動に切り替える必要があります。

メニュー GParted起動
以下の画面が表示されましたらEnterキーを押します


以下は、システム起動オプションです。通常そのままSkipを選択しEnterキー※下にOSとCancelとありますが必ずOKを選択します。


システム言語選択メニュー。そのままEnterキー
※Englishを選択でOKです。


キーボードレイアウトメニュー。そのままEnterキー
※werty/us.mapを選択でOKです。


モニタカラー選択メニュー。そのままEnterキーを押します。
※24選択でOKです。


画面解像度を選択。そのままEnterキーを押します。
※画面表示に問題ある場合は640×400を選択してください。


以下の様にGParted(パーティション変更ツール)の画面です。

スポンサードリンク


パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる | オンライン通販 | ショップブランドパソコン | DVDとCD編集ツール

 Subscribe in a reader

GParted パーティション変更ツール 起動方法