スポンサードリンク

1、ハードディスク
用意するハードディスクは、パソコンのBIOS(システム基本プログラム)によって、認識できるHDD容量(例:40GB・60GB・80GB・120GB が容量をあらわします)が異なります。2003年以降に購入されたPCなら120GBまでは基本的に認識は可能です。万が一認識できない場合はBIOSのアップデートを行う必要があります。(※初心者には危険な作業の為、BIOSアップデートは避けたほうが無難です)もし万が一の可能性もあるので、増設するなら40GB〜80GBクラスが無難です。(※BIOSアップデート失敗はPCが動かなくなり、修理に出さないといけなくなります。又保障も適用外です。)

もし137GB以上のクラスを増設されたいのであればBIOSをアップデートすれば問題なく利用できます。※250GBではXP・2000のOS

2、HDDを固定するネジ
バルク品のHDDはネジが付属しません。PCに固定するネジを合わせて購入する必要があります。ネジセット等を購入してHDD取り付けに合うネジでPCに取り付けします。
ソフマップさん提供ネジセット
ハードディスク固定ネジ

3、パーティッション(区画)を作る為のソフト。
Windows98/Meの起動ディスク
WindowsXP/2000のOSインストールCDROM(メーカー製PC利用で付属のリカバリーCDは不可)
その他に有料でパーティションを作るソフトもありますが、私は使った事がありません。

BIOSアップデート以外、安全に大容量HDDを増設する場合、拡張ボードを利用する方法も有ります。
例:メルコIFC-AT133 HPはこちら
IDE拡張ボード
スポンサードリンク


パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる | オンライン通販 | ショップブランドパソコン | DVDとCD編集ツール

 Subscribe in a reader

HDDを増設又は交換、準備する物