WindowsXPや2000の新規インストール説明






OSインストールディスクでパーティションを作成する方法。(※WindowsXP・2000のアップデートディスクでもパーティション作成は可能です。)
PC起動時にOSインストールディスクを入れ、一旦電源を終了し再起動させます。すると黒い画面でBOOTCD、ANYKEY・・ENTERと出ますので何かキーを押すとOSインストールディスクで起動する事が出来ます。(BOOT作業とも言います)

もしも万が一、インストールディスクを紛失やメーカー製品でインストールディスクを持っていない場合はOEMバージョンのWindowsXPを別途購入される事をお勧めします。
製品版WindowsXPだと非常に高価ですが、WindowsXPフロッピードライブセットOEM(フェイスオンラインショップ様)であれば1万3千円から購入する事が出来ます。

注意、メーカー製品のリカバリディスクではインストールメニューはサポートされない場合があります。もしメーカー製パソコンのWindowsCDしかお持ちではない場合、マイクロソフトのサイトからFDD用起動ディスクを入手し、そちらのほうから作業を行ってください。
起動CD
スポンサードリンク


パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる | オンライン通販 | ショップブランドパソコン | DVDとCD編集ツール

 Subscribe in a reader