Windows 95 98 ME パーティッション作成






95/98/MEでのパーティション作成方法ですが、FDD(フロッピーディスク)ドライブが必要です。
マイコンピューターを開き、FDDからフォーマットを選択し「起動ディスク」にチェックをしてフォーマットを掛けます。
完了したFDDディスクに以下をダウンロードして解凍しファイルを追加してください。
fdisk.exe

format.exeもありますのでよければ使ってみて下さいね。
コマンドの詳細はこちらをご覧下さい。

初めてfdiskを利用される場合、既存のHDDは外しておく事をお勧めします。ドライブの変更をしないとシステムの入っているパーティッションを誤って削除してしまう機関があります。

パーティッションを作成してから元のHDDを繋ぎWindowsからフォーマットすれば利用可能ですよ。

fdiskの利用方法に付いてはWinFAQ様のこちらを参照してください。

もしも万が一、どうしてもパーティション作成が出来ない場合は、Windows2000又はXPにスレーブ接続して、Windows2000やXPのディスクの管理から作成することが出来ます。作成完了後、取り外した後は必ずマスターにHDDを変更して既存システムに取り付けて認識させます。(※98やMEに増設の場合はスレーブで繋ぎます)

スポンサードリンク

パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる  オンライン通販ショップブランドパソコンDVDとCD編集ツール | Avast

 Subscribe in a reader