Windowsを新しいハードディスクへ引っ越しさせる方法





Windowsを新しい容量の大きなハードディスクに移動させる方法の説明です。

Windows95/98/MEの場合

スポンサードリンク

Windows95/98/MEの場合は、HDDを増設方法に従って増設してまず起動してください。
そしてマイコンピューターからCドライブと増設したほうのドライブ例Dドライブの二画面を出します。
そしてCのファイルを全て選択し、コントロールキーを押しながら(Win386.swp)だけををクリックして解除してください、そして残りをDのドライブにコピーさせます。 コピーが完了できましたら、増設HDDをマスタードライブに変更して(もともとのHDDは取り外します)起動してください。上手くWindowsが起動できましたら作業完了です。

WindowsXP・2000(NTFS)の場合

NTFSの場合セキュリティーによりアクセス出来ない領域があり、上記のように簡単に引越しすることは出来ません。市販のツールや機器を利用して新しいHDDに引越しするようにしてください。

お奨めHDD引越しツール。
ソフトウェアによる引越しツールもありますが、非常に時間が掛かるのが難点、、CD-Rへ一旦イメージ化するツールもNTFSの場合システム領域すべてをイメージ化する必要があり、60GB(使用容量関係なく確保しているパーティッション容量が必要)の場合だと60÷0.65 93枚のCD-R(一枚650MBで換算)が必要になります。

その点以下の機器を利用すると、10GBをわずか10分で完全移動可能且つフォーマット不要。超お奨めです。これdo台のレビューはこちら
これdo台(IDE・Serial 両タイプのHDDの完全コピー可能) これdo台ヒーロー(KD25/35FUL)
IDE用
19800円
スポンサードリンク


パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる | オンライン通販 | ショップブランドパソコン | DVDとCD編集ツール

 Subscribe in a reader