LGA775 パソコン自作レポート





LGA775 パソコン自作のレポート

インテル製品の価格下落により、今回は新型(2007/1月時点)プロセッサCore2Duoデュアルコアプロセッサでパソコンを自作してみました。

自作パーツはツートップさんで販売されていた自作キットを購入になります。

自作キット内容
CPU:Core2DuoE6400(2.13GHz、二次キャッシュ2MB共有、FSB1066MHz)
メモリ:DDR2 667 512MBメモリ×2
チップセット:ECS 965T-A(ATX)
HDD:250GB S-ATA2
ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ
グラフィック:Albatoron nVIDIA GeForce7600GT(2856MBグラフィックメモリ)
ケース:500W電源採用Pandora185ミドルタワー


自作キット内容いつも届いてからのお楽しみですが、今回はマザーを除くものにつきましてはなかなか納得行く内容です。

Pandra180のミドルタワーケースの写真
サイドパネルに大型(おそらく20cm)の吸気・排気(スイッチで切り替えられる)があるのが特徴です。このケースはツートップさんオリジナルPC、Xcuteシリーズに採用しているものと同じものになります。
後方吸気12cmファン、サイドパネル吸気・排気の空調が標準装備。出来るなら3.5インチ周りを冷やすことが出来るフロント12cmファンも標準であってほしかったところです。
ケースは非常にしっかりとした作りで、重くもなく軽くもなくと言った感じです。
3.5インチベイ×6(内FDDベイ×2) 5インチベイ×4の構成


今回の自作失敗談
ツートップさんによると一番多いミスとの事です。
以下の8ピンCPU予備供給電源に、ATX電源にある4ピンものを差し込まないと電源が入らない点です。


以下のように8ピンソケットに4ピンソケットを差し込むとの事。
注)ATX電源規格により、4Pピンソケットではなく8ピンの場合があります。一概に下図の通りではないのでご注意ください。
4ピンソケット形状につきましてはこちらに資料があります

自作レポートメニュー トップはこちら
PCケースのインターフェースパネル交換 / LGA775 マザーボード取り付け作業 / LGA775 マザーボードの配線

お勧め自作キット販売リンク:
フェイスこだわり組立てキット : 注文時に必ず作れる組立キット 完全組み立てサポート \4,800 を選択すれば、初心者でも必ず完成させることが出来ます。

ツートップ特選組み立て手順ビデオマニュアル付き自作キット : 組み立てバリエーション豊富。Pentium・Celeron・Athlon・Sempron・好みに会ったタイプのパソコンを作ることが出来ます。詳細なマニュアルとビデオが付属するので初心者も安心して完成させることが出来ます。

全国35店舗 ドスパラ : ドスパラで販売している製品を組み立てキットにしたものです。パーツの相性もよく詳細な組み立てマニュアル付属。お勧めです。
※自作キットは基本的にOS(例:Windows等)は別売りです。必要な場合は一緒に注文出来ます。

スポンサードリンク


パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる | オンライン通販 | ショップブランドパソコン | DVDとCD編集ツール

 Subscribe in a reader