自作パソコン メモリー取り付け





DOSパラ組み立てキットレポート
メモリーを取り付けます。
メモリ一口メモ:メモリーと申し上げましても、数種類のメモリーが存在するので注意が必要です。
例:S-DRAM、DDR-DRAM(DDRにはPC2100〜3200とアクセススピードが異なるものもあります。)
又増設される時も、メモリーの同士の相性で動かなくなったり、メモリーが死んだりします。メモリーは自作はに取って一番の悩みの種でもあります。少々高価ですが、メルコやI/Oデーター・サムスン製のメーカー製メモリーで組み立てるのが後々のコストパフォーマンスに繋がるのかも知れません。
下写真がメモリーです。
赤枠に一つくぼみがあります。このくぼみに合わせて、マザーに差込ます。



両サイドにあるメモリーを固定するツメを外側に開き、マザーのメモリースロットの突起とメモリーのくぼみを合わせてに差込ます


メモリーの上から抑えて、両端のメモリー固定するツメが「カチ」っと閉じるまでしっかり差込して下さい。
※通常は両手でメモリーの橋を押さえます。写真は都合上片手になっております。



※ワンポイント
メモリースロット(メモリーバンク)は通常3個有ります、どのメモリースロットに差し込んでもOKです。まれに初期不良で、たまたま指したメモリースロットの接触不良で起動しない時などもあります。その場合はメモリースロットを変えてみて試します。(もちろん初期不良が判明した場合は交換してもらいましょう)


▲自作メニューへ
お勧め自作キット販売リンク
フェイスこだわり組立てキット : 注文時に必ず作れる組立キット 完全組み立てサポート \4,800 を選択すれば、初心者でも必ず完成させることが出来ます。

ツートップ特選組み立て手順ビデオマニュアル付き自作キット : 組み立てバリエーション豊富。Pentium・Celeron・Athlon・Sempron・好みに会ったタイプのパソコンを作ることが出来ます。詳細なマニュアルとビデオが付属するので初心者も安心して完成させることが出来ます。

全国35店舗 ドスパラ : ドスパラで販売している製品を組み立てキットにしたものです。パーツの相性もよく詳細な組み立てマニュアル付属。お勧めです。
※自作キットは基本的にOS(例:Windows等)は別売りです。必要な場合は一緒に注文出来ます。

スポンサードリンク


パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる | オンライン通販 | ショップブランドパソコン | DVDとCD編集ツール

 Subscribe in a reader