自作PC Socket939 CPU取り付け





Athlon64 Socket939 CPU取り付け


以下の様に、CPUソケットの横にある固定金具を引き起こします。
Socket939 CPU固定金具


CPUを取り付ける部分を確認します。Socket939は以下の様に1pinづつ欠けている箇所があります。CPUも同様の形状になっているのでソケット形状に併せて取り付けます。



CPU裏側の写真
以下の様に同じ形状をしています。
Socket939 CPU ピン


CPUのピンと、ソケットのピン位置を併せて軽く載せ、、CPU固定金具を倒しこみます
CPU取り付け写真


次にCPUクーラを取り付けます。
まずクーラ固定バーの反対側の留め金をソケットの詰めに引っ掛けます。
※Socket939のCPUクーラはコアに密着しやすくなっている為、簡単に取り付けが可能です。
リテールクーラ 取り付け


次に反対側の固定バーのある方も同様に止めます。
CPUクーラー 取り付け


最後に固定バーを抑えて、ソケット側にある爪に引っ掛けて作業完了です。
CPUクーラ 取り付け完了


最後に、CPUファンの電源ソケットをマザーボードのピンに差込作業完了です。
CPUファンソケットは溝が切ってあるため間違うことはありません。
CPUクーラーソケット取り付け

以上CPUの取り付けです。
▲メニューへ戻る
スポンサードリンク


パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる | オンライン通販 | ショップブランドパソコン | DVDとCD編集ツール

 Subscribe in a reader