自作PC Socket939 ケースファン配線取り付け






Athlon64 Socket939 組み立て ケースファン配線取り付け



パソコンケースの吸気排気ファン配線の説明です。
PCケースによっては、ファンが無い場合があります。特に取り付けなくてもパソコンは動作しますが、夏場はやはりケース内の温度が上昇する為、もし無い場合は別途購入して取り付けされた方がベストです。
ケースファンには12cmと8cmタイプが存在し、PCケースの取り付けファン形状を確認してから購入するようにしましょう。


以下は8cmケースファン (背面排気ファン)
8cmケースファン


以下は12cmファン (背面排気ファン)
12cmケースファン


前面12cm吸気ファン
12cm吸気ファン


パソコンケースのファンに付きましては、通常背面の排気のみのタイプが多いですが、ショップオリジナル向けPCケースはフロント吸気タイプを装着出来る物が多いです。フロントケースファンに付きましても8cmと12cmのものがある為、購入前に確認が必要です。


ケースファンソケット 一般的には以下の3pinタイプのものをマザーのソケットに差し込むようになっておりますが(壊れることはありませんが、CPUファンソケットと間違いないように注意が必要)、、もし以下のソケットが足りない場合は通常電源(4pin)のソケットへ変換するソケットを購入する必要があります。
ケースファン ソケット


以下のものが3pin→4pin変換ソケットです。
3pin→4pin変換ソケット


以下の様にマザーボードのソケットに差し込みます。
ケースファンソケットも溝が切ってある為、間違うことはありません。
ケースファンソケット取り付け


以上 ケースファン配線取り付け
▲トップに戻る
スポンサードリンク


パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる | オンライン通販 | ショップブランドパソコン | DVDとCD編集ツール

 Subscribe in a reader