Award BIOS 別バージョン 起動ドライブを変更する説明です


Award BIOS 起動ドライブを変更する別の設定画面サンプルです。
BIOSの適用バージョンによってそれぞれ異なります。以下の設定サンプルと異なる場合は、前のページはこちらから戻ります。


BIOSのBOOTドライブ変更方法(接続ドライブやバージョンによって少々異なるかもしれません。)
まず以下の項目を選択(上下左右の矢印キーで選択できます)しEnter


上メニューからBOOTデバイスの設定を行うバージョンもあります。
以下の様にFirst Boot Deviceの文字が存在する場合、この画面からBOOTドライブの順番を変更します。
まずFirst Boot Deviceを選択しEnterキー


以下の様に起動させたいドライブ選択画面が表示されます。
一番最初に起動させるドライブをCDやDVDドライブとしたい場合
Hard Diskに印を移動してEnter
First Boot Device も同様に選択し、CDROM又はDVDドライブを選択してEnter
Second BootはHDDとすると良いでしょう。
Third Boot Deviceは何でも良いです。
設定変更できましたらESCキーを押してメインメニューに戻ります。


メイン画面にあるSave & Exit Setup を選択しEnter


BIOS設定変更保存確認画面が表示されます。
SAVE to CIMOS and Exit は必ず Y キーを押してください。その上でEnterで再起動します。


次にパソコンが起動した場合以下の文字が表示される場合があります。
システム起動ディスクやGpartディスクをセットしてパソコンの電源を投入した場合
Press any key to boot from CD....
この文字が表示されましたらEnterキーでも何でもかまわないので何かキーを押すと、起動ディスクを読み込ますことが可能になります。


説明は以上です。

スポンサードリンク


パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる | オンライン通販 | ショップブランドパソコン | DVDとCD編集ツール

 Subscribe in a reader



ページトップへもどる