Award BIOS 起動ドライブを変更する説明です


USBメモリを差し込んでいると、システムドライブエラーとなる場合やOSを新規インストール又はデュアルBOOTをセットしたい場合CDやDVDドライブから起動させたい場合のBIOS設定変更説明です。

今回のトラブルはおそらくCD又はDVDドライブがファーストBOOT設定される為に、OSインストール作業が繰り返し発生している事に原因があると思われます。
HDDの不良クラスタ関連が原因であれば、HDDフォーマット中にエラーが出るので・・これとは原因が異なると考えられます。

BIOS画面から、BOOT設定をHDD「0」を指定することにより解決する事が出来ると思いますので一度お試し頂けますでしょうか。

もしBIOS設定でうまくいかない場合、はBIOS設定を元に戻してXPこちらの作成頂いたhttp://taste1.net/jisaku-pc/jisaku-pc.html 17の画面が終了後、18の画面で再起動があると思います。その再起動の際にXPのインストールCDを取り外してみてください。


BIOSのBOOTドライブ変更方法(バージョンによって少々異なるかもしれません。)
まず以下の項目を選択(上下左右の矢印キーで選択できます)しEnter


ここのセットアップ画面がやや異なる場合があります。最新のPCではSATA関連のBOOT設定関連で、別メニューとなっている事もあります。別の設定メニューサンプル
一応AwardBIOSなのですが、もし異なる場合は別のページを参照頂けますでしょうか
BOOT seq &・・・・(文字が異なっていてもBOOTと言う設定を探せば同じ設定を探すことが出来ると思います)を選択してEnter


以下の様に一般的には
First Boot Device がCDROMやDVDROMとなっているのですが製品によっては、USB-Deviceが指定されていることがあります。
First、Second、Thirdの順番を入れ替えることによりCDから起動させたりUSBメモリを差し込んでいても、HDDから起動させる指定が可能となります。
設定変更手順は「First Boot Device」を選択しEnter


以下のドライブ変更画面が表示されるので
HDD起動優先の場合HDD-0に「点のしるしを上下矢印キー」を移動して選択しEnter
CDROMから起動の場合はCDROMを選択しEnter


以下の様にFirst Boot DeviceがHDD-0やCDROMなど、一番最初に起動するドライブ指定とになったことを確認します。


続いて他の設定も変更したい場合
Second Boot Deviceを選択しEnter
Second Boot Deviceとは、一番最初に読みに言った時データが存在しない場合次のドライブを読みに行くドライブを指定
表示されたドライブ選択画面で起動させたいドライブ(CDROM又はDVDROM)に点の矢印を移動して選択しEnter


以下の様に
First Boot Device HDD
Second Boot Device CDROMもしくはDVDROMに指定できましたら、一度ESCキーを押して前の画面に戻ります


こちらの画面に戻りましたら、再度ESCキーを押してメインメニューに戻ります。


メイン画面にあるSave & Exit Setup を選択しEnter


BIOS設定変更保存確認画面が表示されます。
SAVE to CIMOS and Exit は必ず Y キーを押してください。その上でEnterで再起動します。


もしも、CDやDVD起動を選んだ方で、システムディスクをドライブに挿入しパソコンの電源を投入した場合、以下のメッセージが表示されます。
Press any key to boot from CD....
この文字が表示されましたらEnterキーでも何でもかまわないので何かキーを押すとシステムのインストールやGpart画面を開始することが出来るようになります。


説明は以上です。
スポンサードリンク


パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる | オンライン通販 | ショップブランドパソコン | DVDとCD編集ツール

 Subscribe in a reader



▲ページトップへもどる