OPEN OFFICE(オープン オフィス)インストール方法


上手くセットアップできない時は見て下さいね。
ダウンロードをまず行います。

※今回のソフト紹介においては詳細な利用法等は、OpenOffice.org日本ユーザー会様のサイトに詳細で丁寧な解説がありますのでそちらをご参照の程お願いいたします。

窓の杜様からダウンロード。ここをクリックするとOPENOFFICEダウンロード画面が表示されます。
ダウンロード可能サイト様がそれぞれ表示されます。赤枠の「DOWNLOAD」メニューを何処でもいいのでクリックして下さい。


圧縮ファイルの為、一旦マイドキュメントに保存しましょう。
※任意のフォルダーでもOKです。


マイドキュメントを選んで「保存」ボタンをクリック。


ダウンロード中の画面です。完了するまで待ちます。


ここまでがダウンロードの流れです。


インストール
圧縮ファイルをまず解凍しなくてはいけません。解凍方法が不明な場合はこちらを参照してください。保存してデーターはマイドキュメントに保存してあるので解凍してください。
解凍が完了すると「OOo_1.1.1_Win32Intel_install_ja_curvirgo」と言うフォルダーが作成されますので開きます、さらに「install」フォルダーがあるので開いてください。その中にsetup.exeファイルがあるのでダブルクリックするとインストールが開始されます。


インストール画面「次へ」をクリック


ご利用規約です。よくお読み下さい。「次へ」をクリック


利用規約に同意する画面です。まず右側にあるバーを下図サンプルと同じように一番したに下げます。次に「契約書の条件に同意します」にクリックしてチェックを入れ、「次へ」をクリックして下さい。


特に空欄でもOKです。もちろん入力してもOK「次へ」をクリック


標準でOKです「次へ」をクリック


インストール先を変更するメニューです。そのまま「次へ」をクリックして下さい。


「インストールする」ボタンをクリック。


エクセル・ワードファイルをオープンオフィスに関連付けるオプションメニューです。マイクロソフトオフィスがパソコンに無い場合はチェックして下さい。
「OK」をクリック


JAVA選択メニュー、そのまま「OK」ボタンをクリック。
※もしJAVA環境で利用ご希望の場合、一旦セットアップを中断して、JAVAをインストールしてください。
JAVA入手方法&インストール方法はこちら


インストール中の画面です。少々時間が掛かります。完了するまで待ちます。


インストール完了画面です。「完了」ボタンをクリックして作業完了です。



起動方法
スタートメニュー→プログラムからOPENOFFICEを開くようになっています。


頻繁に利用するのが
文章ドキュメント:WORD(ワード)
表計算ドキュメント:Excel(エクセル)
プレゼンテーション:PowerPoint(パワーポイント)※私はこのソフトを持っていない為、XML互換性の確認はしておりません。


ご利用方法の作用際についてはOpenOffice.org日本ユーザー会様のサイトに詳しく解説されています。そちらをご参照の程よろしくお願いいたします。

前のページに戻る / あかかげまるトップに戻る



スポンサードリンク

|パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる | オンライン通販 | ショップブランドパソコン | DVDとCD編集ツール | Avast |

 Subscribe in a reader