アクティブウイルスシールド 検知や検査レベル変更

ACTIVE VIRUS SHIELD(アクティブ ウイルス シールド)設定変更説明
Windowsの右下ウイルスシールドのアイコンをダブルクリックしてメイン画面を表示します。


メイン画面の右上「Settings」をクリックすると、別画面で設定変更画面を表示する事が出来ます。


それぞれ個別に、検知レベルを変更する事が出来ます。通常はデフォルト設定の「中」でOKです。
Action項目は、有害ファイル発見時に手動処理、自動処理変更オプションになります。


スポンサードリンク

|パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる | オンライン通販 | ショップブランドパソコン | DVDとCD編集ツール | Avast |

 Subscribe in a reader





ページトップへ戻る
メニュー
トップページ
ダウンロード
インストール方法
スキャン(検査方法)
ネット閲覧時の警告画面
検知や検査レベル変更
手動アップデート