AntiVir PersonalEdition Classic Version 7 ウィルス隔離画面操作






AntiVir PersonalEdition Classic Version 7 ウィルス隔離画面操作
配布元 http://www.free-av.com/


AntiVirページ |AntiVir7入手先 |インストール方法 |Antivirメイン画面説明 |ウィルス発見時の対処 |システム内検査方法ウィルス隔離画面説明

AntiVirのメイン画面を表示し、【Scanner】項目をクリックします。
検索オプションが表示されるので、、Windows全部を検査する場合は
【LocalHardDisk】をクリックして【虫眼鏡】の絵をクリックすると検査開始する事が出来ます。

AnriVirのメイン画面を表示し【Quarantine】項目をクリックします。
隔離されているデータがある場合、Windowsに問題ないか確認の上
各種パソコンウィルス感染データを処理します。

以下は処置メニューの簡易説明です。
再検査 ファイルの状態説明 元の場所に戻す 別のフォルダへ戻す Antivirにウィルスを提供 Antivirにウィルスデータ送信 該当データを完全削除



簡単ですがの説明は以上です。


スポンサードリンク

|パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる | オンライン通販 | ショップブランドパソコン | DVDとCD編集ツール | Avast |

 Subscribe in a reader