AD−aware使い方

インストール完了後、パソコンデスクトップ画面上にAD-awareアイコンが現れます。
↓ダブルクリックして起動して下さい。


AD-aware6.0の起動画面です。
英語ですが、操作は簡単です。
画面右下の【Start】ボタンをクリックします。


スパイウェアーをスキャン(検査)するオプションメニュー
Perform smart system-scan(通常はここにチェックでOK)
Windowsシステムを標準のスキャン
Use custom scanning Customoze画面のサンプル
スキャンする方法をカスタマイズします。
Select drivesVolders to scan select画面のサンプル
スキャンするHDDを選択します。


スパイウェアースキャン中の画面
画面右下の「×Abort」ボタンで中止できます。


スキャン完了の画面
スパイウェアーらしきファイルが見つかると、ダニの絵が点滅します。
駆除(削除)してしまいましょう。
画面「Next」ボタンをクリック。


見つかったスパイウェアーを削除します。
ノーチェックなので、自己判断でチェックを入れて
Nextボタンをクリック
※削除したことにより、貴方のパソコンに不具合が出る可能性が有ります。必ず自己責任上にをいて削除判断をお願いします。尚当サイトでは一切の責任を負いかねます。


全てクリックしてチェックを入れ
「Next」をクリック

先ほどチェックしたファイルを削除するメニュー
「OK」ボタンをクリックすると削除されます。


駆除が終わると最初の画面に戻ります。
右上の×ボタンで閉じます。
以上で使い方の説明は終わりです。
スパイウェアーは駆除しても駆除してもなくなりません。
豆にスキャンを行い駆除することで対応お願いします。
あまりにも減らないようなら、InternetExplorerのキャッシュ削除を一度お試しください。
キャッシュ削除方法:「ツール」-「インターネットオプション」-「ファイルの削除」をクリックで出来ます。
フレームメニュー形式ですメニューが表示されない場合はここをクリック

スポンサードリンク

|パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる | オンライン通販 | ショップブランドパソコン | DVDとCD編集ツール | Avast |

 Subscribe in a reader