War Front: Turning Point ゲームの簡易説明


ゲームトップ(ダウンロード) ■オンラインゲーム参加ゲーム操作説明
War Front: Turning Pointでのシングルプレーヤープレー説明です。基本的にオンライン対戦も同じマップで戦うので、まずはシングルプレーのスカーミッシュで施設の役割を簡単に把握しておくと良いと思います。

スカーミッシュゲーム説明

ゲームが起動するといくつかのメニューがあります。Skirmish(スカーミッシュ)を選択する事で、シングルプレーを楽しむことが出来ます。いきなりオンライン対戦は少し気が引けるのまずは練習してからオンライン対戦を楽しむと良いと思います。
起動したゲームメニューの以下の項目がスカーミッシュになります


スカーミッシュを選択するとマップ選択画面が表示されます。体験版なので1vs1もしくは3vs3のマップしか選択出来ません。


次に自分がプレーする国を選択します。敵国側(AI)も選択する事が出来ます???のままだとドイツまたはアメリカどちらになるかは不明になります。


準備が出来ましたら、右下のStartをクリックしてゲーム開始となります。


ゲーム開始直後は、本部(コマンドセンター)と建造用車両があるのみになります。兵器や物資を製造する建物を建築していく作業からになります。ゲームルールはActofwarのイメージに近いと思います。

まずはじめにやらないといけないのが資源の確保からです。
まずゲーム開始直後は以下の様な状態から開始されます。建築用車両をクリックして資材運搬建物を建築し物資を確保します。


まずは手短に物資を確保する為に、SupplyDeportと言う施設を建築します。
※オンライン対戦の場合は、先に戦術を立てて強襲してくる場合があります。AI以外では以下の戦術は危険です。


以下の様に建築を開始します。施設建設にはある一定の時間が必要になります。


建設が完了すると、一台の輸送トラックが資源施設から物資を自国へ輸送してくれます。


施設関連それぞれの役割

建築車両をクリックすると、ゲーム画面下中央に表示されるそれぞれの施設の簡単な説明です。
まずはコマンドセンターは建設用車両や自国のパワーアップ等の役割があります。これをと建設用車両を失うと自国を防衛する事はまず不可能になる為重要施設になります。


SupplyDeportは兵器や施設を建設するのに必要な物資を確保する為の施設です。ただし近くに物資を供給出来る場所が必要になります。


電力施設。基本的には一つの電力施設で300パワーを供給出来ます。それぞれの施設は電力が無いと稼働出来ないので注意が必要です。


防衛塹壕です。施設をクリックしメニューを選択する事で、3Dシューティング感覚でゲームの中で戦う事が出来ます。


兵士のトレーニング施設。兵士のスキルアップを行う施設


レーダー施設。敵をいち早く察知できます。


各種兵士を増援出来る施設です。まずは指揮官を作成してから兵士を増援すると良いでしょう。


戦車やロケット車両を増援出来る施設


航空機を増援出来る施設
戦闘機や大型爆撃機、空挺作戦を行う事も出来る。
爆撃指示は、飛行場を建設してゲーム画面上に爆撃機アイコンが出来ましたらクリックして爆撃したい地点をクリックするだけで爆撃させる事が出来ます。


以上簡単ですが施設の説明です。



スポンサードリンク

|パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる | オンライン通販 | ショップブランドパソコン | DVDとCD編集ツール | Avast |

 Subscribe in a reader






▲ページトップへ




ゲーム推奨PC

マウスコンピューター/G-Tune
無料ゲームコーナー
  1. 無料オンラインゲーム
  2. 体験版オンラインゲーム
  3. 激熱コーナー
  4. シングルプレーヤー限定
  5. 体験版紹介
  6. とことん遊べる
  7. WEBゲーム