ウィルスバスタ Generic Unpackerパターン適用確認方法







Avast
AVIRA
CAアンチウィルス
NOD32
ウイルスバスター
ウイルスセキュリティ
ウイルスキラー
ウイルスドクター
ウイルスブロック
F-Secure
カスペルスキー
キングソフト
ノートン
マカフィー
海外のアンチウイルス
日本語アンチウイルス一覧
テスト内容

スポンサードリンク

ウィルスバスター2006 

>>前のページに戻る

トレンドマイクロさんの2006年版ウィルス対策ソフトに、ウイルス対策用新機能「Genericパターン、Unpackerパターン」(5/23までに対応完了)が実際に適用されているかを確認する方法の説明です。

ウィルスバスタ2006正規ユーザー様なら、最新の更新を行うだけでこの新機能が実装されます。

ご心配であれば以下の方法で確認する事が出来ます。


ウィルスバスタ2006のメインメニューを開きます。
開き方は、Windows画面右下にある以下のアイコンをダブルクリック


メインメニュー画面が表示されましたら
左下の「アップデート/その他設定」を選択し
表示された上メニューの「最新版にアップデート」を選択
画面中ほどにある
ウィルス検索エンジンが8.000以上
ウィルスパターンファイルが3.444.04 以上
であれば適用済みです。
もし、上記数値未満の場合、右上にあるアップデート開始をクリックし更新すればOK
ウィルスバスタ2006パターンファイル確認

TOPメニューに戻る


スポンサードリンク

パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる  オンライン通販ショップブランドパソコンDVDとCD編集ツール | Avast

 Subscribe in a reader