Avast!4 Windows98/ME WEBシールドを有効方 及び Proxy設定方法

スポンサードリンク
Avast!4 Windows98/ME WEBシールドを有効方 及び Proxy設定方法の説明です。

※WindowsXP・2000は設定する必要はありません。

※2、 この設定を行う前に、<a href="file:///E:/htdocs/avast4/buhin/windows98proxyfaq.txt">ここを右クリックし→保存</a>、対処方法のtxtファイルをマイドキュメントに保存してください。インターネットが見れない等の不具合が発生した場合はダウンロードしたtxtファイルを参照してください。

98/MEにてInternetExplorerご利用でWEBシールドを有効にする方法の説明です。

WEBシールドを有効にしておくと、サイトを訪問した際やデータダウンロードの際
パソコンウィルスから、ユーザーのパソコンを保護することが出来ます。

※Avastがもし万が一、起動しない有効期限切れ等を起こした場合
以下の設定を行うとインターネットを見ることが出来なくなります。ご注意下さい。
設定解除マニュアルを保存して置くことをお奨めします。ここを右クリックし→保存

ADSL・光ファイバ接続の設定方法です。

【コントロールパネル】を開き【インターネットオプション】を開きます。

【 インターネットオプション画面 】の【接続】をクリックし、右下の【LANの設定】ボタンをクリック


98/MEでWEBシールドを有効にするには
プロキシ欄に 
アドレス 127.0.0.1
ポート 12080 
を入力する必要があります。
以下のように設定し、全ての画面を【OK】で閉じます。
InternetExplorerを再起動させてば設定は有効になります。


ダイヤルアップ接続のWEBシールド有効設定方法

【コントロールパネル】を開き【インターネットオプション】を開きます。

【 インターネットオプション画面 】のダイヤルアップアイコン【電話の絵】をダブルクリックします。


98/MEでWEBシールドを有効にするには
プロキシ欄に 
アドレス 127.0.0.1
ポート 12080 
を入力する必要があります。
以下のように設定し、全ての画面を【OK】で閉じます。
接続を一旦終了し、再接続させると設定が有効になります。


ここまでがWEBシールドの設定方法です。

ここからは、98/MEでWEBシールド有効且つProxy設定が必要なユーザー様の説明です。

インストール先フォルダを開きます。
デフォルトのインストール先は以下の通りになります。
C:\PROGRAM FILES\ALWIL SOFTWARE\AVAST4\DATA

avast4.ini ファイルを右クリックしプログラムから開くを選択の上、メモ帳で開きます。


avast4の設定ファイルです。他の記述は絶対に変更しないで下さい。
設定ファイル項目にある【 WebScanner 】項目を探します。


以下のように二行追加記述します。
プロキシアドレス記述→ UpstreamProxyHost=
プロキシポート記述→ UpstreamProxyPort=

例:ソネットの場合は以下の様に追加記述します。
ソネットのプロキシ proxy01.so-net.ne.jp:8080


追加記述完了出来ましたら、上書き保存しパソコンを再起動すれば設定が有効になります。

簡単ですが説明は以上です。


スポンサードリンク

|パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる | オンライン通販 | ショップブランドパソコン | DVDとCD編集ツール | Avast |

 Subscribe in a reader