Avast!4 WEBシールドを有効にする Proxy設定方法

スポンサードリンク
プロバイダ側で用意されている又はローカルエリア内にて、Proxyサーバを通過させるAvast!4の設定方法の説明です。

※WindowsXP・2000の設定方法です。

WEBシールドを有効且つProxyサーバを通過させるAvast!4の設定方法

Windows画面右下、
Avast!アイコンをダブルクリックし【オンアクセススキャナ】画面を表示します。


画面左のインストール済みプロバイダ項目のWEBシールドをクリックしてください。


詳細設定の
【 リダイレクトされるHTTPポート 】項目にProxyに指定するポート番号を入力します。


設定例
ソネットの場合 【 proxy01.so-net.ne.jp:8080 】となります
ポート番号 【 8080 】をカンマで区切り【 リダイレクトされるHTTPポート 】欄に入力します。


例2、proxy.abc.ne.jp:7701 と言うポート番号の場合
ポート番号 【 7701 】をカンマで区切り【 リダイレクトされるHTTPポート 】欄に入力します。


リダイレクトされるHTTPポートの設定が完了しましたら
常駐タスクの設定画面、及びオンアクセススキャナ画面は【 OK 】で閉じてください。

※【 リダイレクトされるHTTPポート 】に入力されているデフォルトポート番号【 80 】は
消さないで設定してください。

次に、接続設定側のProxy設定です。

■LAN接続の場合

※フレッツ接続ツール・ダイヤルアップネットワークご利用のユーザー様は別途下画面の説明を参照。

【コントロールパネル】から【インターネットオプション】を開き、
【接続】項目を開き【 LANの設定 】を開きます。


プロキシサーバの欄に以下のように設定し
全てOKボタンで閉じます。
InternetExplorerを再起動させると、Proxy接続でWEBシールドが有効になります。


広帯域接続、またはダイヤルアップネットワークの場合。

【コントロールパネル】から【インターネットオプション】を開き、
【接続】項目を開きます。

ダイヤルアップと仮想プライベートネットワークの設定欄にある接続アイコンをダブルクリックしてください。

※ダイヤルアップアイコンが複数存在する場合は、【既定】のものを開いてください。


以下のように設定し、全ての画面は【 OK 】で閉じてください。
InternetExplorerを再起動させれば、設定は有効になります。


簡単ですが説明は以上です。


スポンサードリンク

|パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる | オンライン通販 | ショップブランドパソコン | DVDとCD編集ツール | Avast |

 Subscribe in a reader