Avast! アバスト7 無料パソコンウイルス対策ソフト

スポンサードリンク
Avast! 2012年最新バージョンアバスト7です。クラウド型ファイル評価警告サービスとリモートツールを新規に搭載、自動sandbox機能やWEB/P2P/ネットワーク/メールシールド等のサービスは既存のままの2012年最新型無料常駐監視型アンチウイルサービスです。

個人向け無料利用できるのでパソコンを買ったら直ぐに適用してください。Windows7やVISTAは32/64bit関係なく導入可能です。 その他の機能に付きましてはAvast5と使い方は同じです。

Avast7をダウンロード。無料アンチウイルスのものをダウンロードください。


よりすぐれた安価なアンチウイルスの案内画面が表示されます。右下のいいえ、無料版で結構ですを選びます。


自動的にダウンロードが開始されるのですがInternetExplorer9ご利用の場合はページ下の保存を選んでください。そうすればマイドキュメントまたはダウンロードフォルダにアバスト7のセットアップファイルが保存されます。

セットアップ

setup_av_freeセットアップファイルをダブルクリックします。


XPの方は実行。VISTAやWindows7の方はUAC画面で許可を選択


高速インストールを選びます


復元ポイントを作成するのでこのまましばらく待ちます。


しばらくすると自動的にインストールが開始されます。


以下の画面が表示されればセットアップ完了になりますので終了を選んでください。


セットアップが完了したら簡単な登録作業を行います。下記状態のまましばらく待つか、見下の丸いAvastアイコンをダブルクリックします。

登録作業

登録作業を行わないと30日間しか最新のデータベースを参照することが出来ません。クラウドタイプなのでウイルス定義サーバへのアクセスが出来ないとパソコンウイルスに感染する可能性があるので必ず登録作業を完了してからインターネットをお楽しみください。プログラムの使用登録を選んでください。


もしも、上記画面で登録せずに閉じてしまった場合は、Avastアイコンダブルクリックでこちらの直ぐに登録するから同作業を行います。


ここからは共通の作業です。完全な保護はアバスト有料版です。無料版アバスト7は灰色のアイコンから登録します。図の選択するの場所をクリックします。


利用者の情報を登録します。。
  1. 利用者のお名前。個人利用のみ無料ですので念の為
  2. 連絡先メールアドレス
  3. 国名はJAPANで構いませんが異なる場合は所定の国名を選択
  4. 教えてくださいの項目もはいいいえで選択します。
  5. その下アンケートの場合もありますが非アクティブなら飛ばしてください。アンケートならどこでアバストを知ったのかを選択します。
  6. 無料ライセンスに登録


登録が完了したらXボタンで閉じてください。


登録しましたと表示され、ライセンス有効期間が366と表示されていればこれでアバストのアンチウイルスを約一年間無料でご利用頂けます。


取り急ぎ簡単ではありますがAvast6の説明は以上です。


スポンサードリンク

|パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる | オンライン通販 | ショップブランドパソコン | DVDとCD編集ツール | Avast |

 Subscribe in a reader