Avast! アバスト8 無料パソコンウイルス対策ソフト

スポンサードリンク
Avast! 2013年最新バージョンアバスト8です。完全オンライン型クラウドベースの定義更新しすてむを採用したリアルタイムアンチウイルスフィッシングパソコンウイルス対策ソフトです。

バージョン7まで利用できていたサンドボックス機能は無料版で廃止となっている様子。Avastユーザーでお助けする事が出来るリモートサポートサービスはそのまま使えまさう。有料ではあるのですが暗号化通信を可能とする簡単VPN接続とリモートアクセスツールを装備します。有料ながらオプションに申し込む事でこれらのセキュアなサービスを手軽に使いこなすことが可能となりました。

インストールしてみてこれはと思う機能としましては、ブラウザに取り付いた怪しいプラグインを取り除いてくれる、ブラウザークリーンアップサービスが新たに導入されていいる機能では無いでしょうか。

個人向け無料利用できるのでパソコンを買ったら直ぐに適用してください。Windows7/8やVISTAは32/64bit関係なく導入可能です。またWindows版とは利用方法操作手順と搭載サービスは異なりますがMAC版Android版も無料で提供されていますので、それらの端末に未だセキュリティを入れてしないなら導入ご検討いただくと良いと思います。 対応Windowsバージョンは次の通りです。
Microsoft Windows 8 (すべてのエディション、32-ビット及び64-ビット), Microsoft Windows 7 サービスパック 1 またはそれ以上 (すべてのエディション、32-ビット及び64-ビット), Microsoft Windows Vista サービスパック 2 またはそれ以上 (Starter Edition 以外の全バージョン、32-ビット及び64-ビット) または Microsoft Windows XP サービスパック 3 (すべてのエディション、32-ビット及び64-ビット)。

注意: アバスト! 8.x は以下をサポートしていません (互換性はなく、インストールもできませんし、稼働もしません) DOS, Microsoft Windows 3.x, Microsoft Windows NT 3.x, Microsoft Windows NT 4.0, Microsoft Windows 95, Microsoft Windows 98, Microsoft Windows ME, Microsoft Windows Server オペレーティングシステムおよびその他サポートされていると記載されていないもの。
使い方等の説明

インストール手順

setup_av_freeセットアップファイルをダブルクリックします。


XPの方は実行。VISTAやWindows7の方はUAC画面で許可を選択


高速インストールを選びます


次へを選んで下さい。


セットアップ準備中の画面です。インストール進捗状況のままバーが満タンになるまでまちます。


次にユーザー登録を完了するのですがフェイスブックアカウントお持ちならフェイスブックで登録するを選んで下さい。フェイスブックアカウントお持ちでは無い使いたくない場合は電子メールアドレスを入力し、Eメールアドレスで登録するを選んで下さい。


完了を選びます。


次に電子メールで登録をされた場合はAvastから送付された電子メールアドレスを開きます。 メールの内容に有るhttp://から開始されるURLをクリックして登録作業完了です。
注: お知らせ専用のEメールです - 返信しないでください おめでとうございます - お客様はアバスト! アカウント ポータルに新しく登録されました。
次のリンクをクリックして登録を確認すれば手続きは完了です:
https://id.avast.com:443/ja-jp/******
ありがとうございます。安全なサーフィンをお楽しみください!
セットアップが完了されているかを確認するには右下のアバストアイコンが表示されているか否かで確認できます。例えば不具合で常駐監視できていない場合やセットアップ失敗している場合は以下のアイコンが表示されていない状態となります。常時されていれば正しく動作していると判断出来ます。Widnows7/8の方は▲アイコンをクリックで確認する事が出来ると思います。


メニューに戻る

メニューの表示

パソコンウイルス検査や不正な挙動からパソコンを保護している等の履歴を確認する場合はアバストアイコンをダブルクリックでメニュー画面を起動して作業する事が出来ます。又は上の図にある右下の小さなアイコンをダブルクリックで起動する事が出来ます。


操作画面(ユーザーインターフェース)も一新され、上段のメニューと良く使うメニューは画面中央に大きめのアイコンを配置したデザインとなっております。表示メニューはホームの画面です。


履歴の確認やウイルスを検査したい場合は、セキュリティメニューを開きます。


左側のメニューより履歴の確認やウイルス検査を行うことが可能になります。メニュー上段より大まかな説明です。

メニューに戻る

リモートアシスタンス

次に重要なサービスAvast独自搭載の無料提供リモートアシスタンスの使い方を先に説明します。これはAvast利用者同士が助け合う事が出来る外部リモート操作サービスです。例えば遠方に住んでいるご両親のパソコンの調子が悪い時にこのサービスを使ってサクッと直して上げることも可能です。接続方法はまずメンテナンスメニューを開いて、リモートアシスタンスを開きます。


サポートしてもらう方は"リモートコントロールを許可する"をクリックします。次に表示されるアクセスコードを相手側に伝えてください。


青い文字のコードが表示されるのでそれを控えてメールでサポートしてくれる方に伝えるもしくは電話で口頭にて伝えて頂ければ相手側がこちらの方へ繋いでパソコンを操作メンテナンスして頂くことが出来ます。


上記コードを受け取ってリモートアクセスする方はこちらの"外部のコンピューターをコントロールする"アイコンをクリックします。


受け取ったコードを図のように入力して接続ボタンでリモートアクセスして相手のパソコンを操作する事が可能になります。


メニューに戻る

ウイルス検出時

ネットサーフィン中に怪しいウイルスが存在したり、ダウンロードしようとしたファイルにウイルスが混在しちえると次の様に警告アラートが表示され自動的に駆除されます。また開いたパスはAvastによって自動的に停止され表示されなくなります。


メニューに戻る

ウイルス検査

パソコンが調子悪いな?ウイルスかも?と気になったらホームメニューのスキャンから簡単にパソコンのクイックスキャンを利用することが可能です。


システムの重要な項目にパソコンウイルスが無いか検査を行い、問題が見つかれば自動的に駆除してくれます。


その他細かい検査を行いたい場合は、セキュリティメニューよりアンチウイルスメニューを開くと任意のパソコンウイルス検査を行うことが出来ます。


検査できる項目は次の通りです。
メニューに戻る

ブラウザ修復

何らかのフリーソフトを入れたら一緒に不必要な検索ツールがブラウザにくっついてしまった。勝手に広告ページが表示されるようになってしまった等の問題が生じたらAvast付属のブラウザクリーンアップで修復することが可能です。使うにはメニューのホームから"ブラウザクリーンアップ"をクリックします。


左メニューから修復したいブラウザ名を選んで、不要なプラグインを無効にするか、リセットを選んでブラウザを初期化する事が可能です。


メニューに戻る

ライセンス登録

家庭向けは無料で365日利用することが可能です。365日経過するとライセンスが無効になるので再登録する必要があります。ライセンスが無効になるとクラウドサーバを参照できなくなるので新しい脆弱やマルウェアに対応する事ができなくなります。
ライセンス切れなのかどうかを確認するにはメンテナンスの登録メニューより確認頂けます。


メニューに戻る

紹介サービス

アフィリエイトでは無いのですが、Google+やフェイスブックやツイッター等のソーシャルネットワークでAvastを紹介すると、紹介した方がAvast導入で紹介者に製品版Avastがもらえるサービスがあります。


参加するには、シェアメニューから、進捗を参照するを開いて、登録したメールアドレスかフェイスブックアカウントでログインし、お勧めメニューから紹介に使いたいソーシャルネットワークアイコンを選んで紹介する事が出来ます。


メニューに戻る


スポンサードリンク

|パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる | オンライン通販 | ショップブランドパソコン | DVDとCD編集ツール | Avast |

 Subscribe in a reader