Avast!4メール保護解除方法(メール不具合対策)

スポンサードリンク
旧バージョン4.1をご利用の場合のメールトラブル時の説明です。
Avast4はメール設定をローカル領域でのウィルススキャン処理を行います。したがってメールの設定内容が変更されてしまう為、まれに処理しきれない場合は詰まると言う現象がおきてしまいます。
主に表示されるエラー(OutlookExpressの場合)は「サーバーのタイムアウト」です。このエラーが表示される場合は下記の方法でAvast!4のメールスキャン処理を解除すると治る事があります。
※保護解除すると、ウィルススキャンは行われません、ウィルス感染する恐れがあるので自己責任での解除をお願い致します。

以下のように設定が変えられてしまいます。
通常メールの送受信になんら問題は無いのですが
メール詰まりを起こした場合は、通常の設定に戻すと
問題なく送受信出来るようになります。
※解除した場合はウィルススキャンを行いません。ご注意ください。


Avast!4メールスキャン解除方法

Windows「スタート」→「すべてのプログラム」(又はプログラム)→「avast! Antivirus」→「Mail Protection Wizard」をクリックして下さい。


メールプロテクションウィーザードが開始されます。
【 次へ 】をクリック


【 全てのアカウント保護を自動削除する 】にチェックをいれ【 次へ 】


【 完了 】をクリックで、OutlookExpressのアカウント設定は通常の状態に戻ります。
※ウィルススキャンは行われません。


上記の作業完了後、OutlookExpressを再起動すれば、Avast!4のウィルスチェックは無くなり
アカウント設定も元の状態に戻ります。


スポンサードリンク

|パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる | オンライン通販 | ショップブランドパソコン | DVDとCD編集ツール | Avast |

 Subscribe in a reader