カスペルスキーアンチウイルス6 簡易ウイルステスト






カスペルスキーアンチウイルス6(英語版)の簡易パソコンウイルス検知テストレポートです。こちらの製品はKIS6(カスペルスキーインターネットセキュリティ6)と搭載されるアンチウイルスエンジンは同じですが、以下サービスは搭載されません。
アンチハッカー:ファイヤーウォールサービス・システム侵入検知サービス・複数のネットワークポリシー
アンチスパイ:フィッシング(詐欺)対策・バナー広告遮蔽・アドウェア検知サービス・ダイヤラー(自動的にモデムから海外通信してしまう不正プログラム)防止
アンチスパム:主に迷惑メールを自動的に学習して受信トレイに受信しなくなるようにするサービス

詳しくはこちらを参照
テスト環境 
Pentium4 prescott 3.0GHz 
メモリ 512MB PC-2700
HDD 40GB IDE/7200rpm
グラフィック:RADEON9200SE(グラフィック出力用専用メモリ搭載)
OS WindowsXP pro OEM ServicePack2
カスペルスキーアンチウイルス6

カスペルスキーアンチウイルス6の更新状況です。
2006/11/23 テスト実行日時も同日となります。
カスペルスキーアンチウイルス6

まず手持ちの16個あるZIP形式で圧縮しているトロイウイルスやワームウイルスをローカル検査の結果です。
問題無く全て検知。


次に圧縮されているトロイウイルスを解凍の上、実行試行を試みるも解凍時に検知します。
但し、処理方法は手動です。



上記プロセスでわざとSkip(通常は削除「Delete」を選択しなくてはなりません。)を選択して同トロイウイルスを実行試行するも、問題無く検知しPCへの感染を保護してくれます。この辺りを考えると処理作業が手動でも自動でも関係なく保護してくれるので安心感は大きいと感じます。


別のトロイウイルスも同様に問題無く検知


同様にSkipを選択し、実行試行を試みるも実行出来ない状態


次はワームウイルスを同上の作業で検知状況を確認した画面です。


上記検知作業画面でSkipを選択して実行を試みるも、実行出来ません。


別のワームウイルスでの確認画面です。


同様に実行試行を試みるも、問題無く検知してくれます。


全てのテストを完了してカスペルスキーアンチウイルス6と今回はシマンテックさんのオンラインスキャンでPCを検査

カスペルスキーアンチウイルスの検査結果は0


続いてシマンテックさんのオンラインスキャン結果です。一つ検知されましたが、InternetExplorerのキャッシュに残るごみファイルなので特に問題ありません。


上記のスキャン結果詳細です。
C:\Documents and Settings\shige\Local Settings\Temporary Internet Files\Content.IE5\Z7PEXENW\websex[1].htm は Adware.Istbar に感染しています。

カスペルスキーアンチウイルス使用感想:動作負荷軽く安定しているのでお勧めの製品だと思います。またKIS6(インターネットセキュリティー)とは異なり、ファイヤーウォール関連やスパイウェア関連の対策はユーザー自身で好みのものを導入出来ます。


スポンサードリンク

|パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる | オンライン通販 | ショップブランドパソコン | DVDとCD編集ツール | Avast |

 Subscribe in a reader





TOPメニューに戻る