NOD32ver2.7 ブラウザでのパソコンウイルス検知テストレポート






esetのNOD32v2.7の簡易ブラウザパソコンウイルス検知テストレポートです。検知テストに利用するブラウザはInternetExplorer7とファイヤーフォックス2を利用。

テスト環境 
Pentium4 prescott 3.0GHz 
メモリ 512MB PC-2700
HDD 40GB IDE/7200rpm
グラフィック:RADEON9200SE(グラフィック出力用専用メモリ搭載)
OS WindowsXP pro OEM ServicePack2
NOD32v2.7(英語バージョン)

NOD32v2.7の更新状況です。
2006/11/27 テスト実行日時も同日となります。
nod32v2.7

InternetExplorer7の検知テスト

まずは一軒目のトロイウイルスやアドウェアを入れてくるアングラサイトで反応をテストした画面です。
ページを開いて即反応します。


次のアンダーグラウンドサイトを開くと同様に即検知します。


上記サイトにあるパソコンウイルス混入のクラックツールをダウンロードして検知するかをテスト。


何事もなくダウンロード出来てしまった事に少しおどろきましたので、再度確認の為同ファイルをダウンロード試行すると、、やはりダウンロード出来てしまっておりました。もちろん無反応です。このファイルについては、前頁の実行試行レポートを記載しているので参照ください。


IE7では、パソコンウイルスを正しく検知しないのかと思い、某サイト様に預けているパソコンウイルスをダウンロードしてみましたところ(ZIP形式でダウンロード)、問題なく検知に成功します。



ファイヤーフォックス2でのテストレポート

IE7同様一軒目のアングラサイトを開いたと同時に警告画面が表示されます。


二件目のアングラサイトも同様に開いたと同時に警告画面が表示されます。


同サイトにあるトロイウイルス混入のファイルをダウンロードで検知するかを確認するも、、問題なくダウンロードされてしまいます。


念の為IE7同様、圧縮されたパソコンウイルスをファイヤーフォックスでダウンロード試行すると問題なく検知します。


簡単ですがレポートは以上です。

スポンサードリンク

|パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる | オンライン通販 | ショップブランドパソコン | DVDとCD編集ツール | Avast |

 Subscribe in a reader





TOPメニューに戻る