DVDシュリンク





映像関連のDVDをパソコンへ保存する事が出来ます。取り込んだDVDデータはNERO等を利用することにより、DVD-R等へ作成することも可能です。

注意事項、自己所有のコンテンツCDやDVDの保護やパソコンでの利用利便性を説明するページです。必ず著作権ルールを守ってから御覧ください。詳しくはACCSまたは文化庁著作権を御覧ください

DVDシュリンクはDVDのメディアにバックアップ出来るように自動で映像を圧縮する事も出来る優れものです。
日本語版・英語版とも無料で提供されております。

配布元サイト:http://www.dvdshrink.org/

スポンサードリンク


DVDシュリンク

DVDシュリンクの用途は主に、万が一DVDへの物理的破損があった場合、バックアップしておいたデータをDVDへ改めて作成する事により、データの消失を防ぐ目的があります。
※購入したDVDの映画や音楽DVD(データー)は、購入者がバックアップを取る権利があります。このツールを紹介に辺り、ご理解の程お願い致します。

DVDシュリンクをご利用の注意!以下の内容を必ず確認の程よろしくお願い致します。

購入したDVD以外でこのツールを使用してDVD映像を吸出しする行為は犯罪になります。著作権上、映像DVDを購入されたユーザー以外のバックアップデーターを使用することは犯罪行為に当たります。くれぐれもご注意下さい。
映画は著作物として著作権法で保護されており、その著作権の対象には、本編映像のみならず、ビデオカセットDVD等のジャケット、ポスター、パンフレット等に掲載されているスチール写真も含まれます。
各映画会社のウェブサイト上の画像や資料等のダウンロードメディアに関しては各映画会社において利用制限が定められております。

著作権の対象となっている映画の画像等を著作権者の許諾無く複製し、不特定多数の者の利用に供する行為は、有償無償を問わず、著作権者の有する権利の侵害行為に該当するものと思料されます。
著作権侵害行為は、差止請求や損害賠償請求等の民事責任の対象となるばかりか、個人は3年以下の懲役刑又は300万円以下の罰金刑、法人は1億円以下の罰金刑等の刑事責任を問われる場合があります。

詳細は「日本音楽著作権協会」様でご確認お願い致します。


スポンサードリンク

|パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる | オンライン通販 | ショップブランドパソコン | DVDとCD編集ツール | Avast |

 Subscribe in a reader





ページトップ

メニュー