イメージCD作成方法






注意事項、自己所有のコンテンツCDやDVDの保護やパソコンでの利用利便性を説明するページです。必ず著作権ルールを守ってから御覧ください。詳しくはACCSまたは文化庁著作権を御覧ください

CDをイメージ化する説明(ISOデータへ変換する説明)

スポンサードリンク

CD Manipulatorと言う無償で利用出来るCD作成ツールを使った説明です。
CDをイメージ化すると、デーモンツールと併用してパソコンにCDを保存して持ち歩く事が出来ます。CDやDVDドライブの無いB5コンパクトノートパソコン等にとても便利です。

↑デスクトップ上に作成されたCD Manipulatorのショートカットアイコン。ダブルクリックすると起動します。

左画像はCD Manipulatorを起動した画面です。


CD Manipulatorメニュー
1〜8までの項目を説明いたします。
  1. CDの内容をHDDなどにイメージ化
  2. イメージからCDに焼き焼きする
  3. CDをコピーする
  4. CD情報を更新
  5. トラック単位でイメージ
  6. データーCDを焼き焼き
  7. CD情報を取得
  8. メニューを閉じる


でわ本題のCDイメージを作成する方法を説明致します。

CDイメージを作成する場合は下図をクリックします。



「イメージCD」作成画面。
通常のCDを作成する場合は「検索」ボタンをクリックして、イメージファイル名を指定して保存を選択します。

特殊なCDの場合、(ゲームCD等プロテクターを施しているCDの場合。)「□高度な設定」をチェックして右側の詳細設定をすれば上手くCDイメージを作成できる場合も有ります。

詳細を参照の際はCD Manipulator様にて自己責任上において解決お願いします。
※サポートは一切有りません。

設定が完了しましたら「検索」ボタンをクリックし
保存するイメージ名を指定し保存します。


CDイメージの作成方法。
保存する場所を決め、ファイル名を指定します。
〜.cueと〜.cdmを指定することが可能です。


保存するファイル名が表示されます。
右下の「OK」ボタンをクリックして下さい。


CDイメージ化の画面。
後はイメージ化が正常に完了するまで待ちます。

もしエラー等が表示される際は、ヘルプファイル等を参照して高度な設定を行う必要が有ります。
場合によっては出来ない場合も有ります。

詳細につきましは、CD Manipulator様参照をお願いします。
※サポートは一切有りません。又ドライブの相性によっては上手く動作しませんので自己責任上においてお試し下さい。

そのほかの利用方法につきましてはヘルプファイルを参照してご利用くださいね。



スポンサードリンク

|パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる | オンライン通販 | ショップブランドパソコン | DVDとCD編集ツール | Avast |

 Subscribe in a reader





ページトップへ戻る

メニュー