クローンCDの使い方






注意事項、自己所有のコンテンツCDやDVDの保護やパソコンでの利用利便性を説明するページです。必ず著作権ルールを守ってから御覧ください。詳しくはACCSまたは文化庁著作権を御覧ください

クローンCDの使い方簡易説明です。デーモンツールで読み取る事が出来るCCDと言うイメージデータを作る説明です。
イメージデータを作成する事により、ゲームCDをパソコンに保存したり、音楽データを保存する事が出来ます。

映画DVD等もデーモンツールで再生させる事は可能ですが、わざわざイメージ化作業する必要なく通常のDVD再生ツールで見れるDVD吸出しツールDVDシュリンク(左メニュー参照)を利用すれば、パソコンに保存する事が出来ます。

スポンサードリンク

クローンCDでイメージを作成する事は出来ません。DVDデュプリケータ等でISOと言うイメージファイルを作成すれば再生させる事が出来ます。

このでは、クローンCD3体験版を利用して(英語版)イメージファイルの作り方を説明致します。
クローンCD3の体験版ダウンロードはこちらから取得する事が出来ます。
※上記は一応ウィルスチェック済みなのですが、インストール前念の為利用者側でチェックの程お願いします。

クローンCD使い方の簡易説明

※CDRやDVDRドライブはプロテクトーを施されたCDやDVDを入れると、理由は不明ですがCDバックアップソフトが起動しません。その場合CD-ROMドライブを利用すれば、問題なく起動する事が出来ます。

CD-ROMドライブは、ツートップ、ドスパラ、フェイス、クレバリ、ソフマップ、ツクモ、パソコン工房、ヨドバシカメラ、ビッグカメラ、ヤマダ電機、上新電機、アマゾン等で購入する事が出来ます。

CLONECDとCDROMドライブが無い方は↓ツクモネットショップ専用検索ツールから購入すればOK

CLONECDを利用したゲームイメージのデーター抽出方法。

※イメージ化したいCDをセットし、以下の作業を行います。

デーモンツールを利用するにはCDの内容をimgeと言うファイルに変換しパソコンのHDDに保存する必要が有ります。まずはCLONECDでCDのimge抽出方法を参照ください。
※セットしたドライブを選択して次へ
クローンCD

※CDイメージの抽出方法選択画面。通常はデフォルトでOKです。


※CDから抽出したイメージファイルをパソコンに保存して準備完了です。


イメージデータとして抽出するのに少し時間が掛かる場合があります。完了するまで待ちます。

簡単ですが、クローンCDでイメージデータの作成方法の説明は以上です。

ページトップへ戻る

スポンサードリンク

|パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる | オンライン通販 | ショップブランドパソコン | DVDとCD編集ツール | Avast |

 Subscribe in a reader






メニュー