iTunes [ あいちゅーん ]を使ってみようWindowsXP・2000・マックOS10限定





ヨーロッパで話題になったApple Store - ミュージックプレーヤーSwitch サービス。サイトを立ち上げた初日に有料音楽コンテンツが80万ダウンロードもされたとの事で話題になりました。iTunesはインターネットジュークボックスとサイトでは表現しています。音楽を購入したり、またプレーヤーとして音楽を聴いたり、また再生リストを自由に編集したりと、、またiTunesで購入した音楽はプロテクトされていない為CDに持ち出したりiPODにMP3として持ち歩いたりする事が出来るのが大きな特徴とも言えます。

スポンサードリンク


※Windows95/98/MEでの利用は出来ません。

■インストール説明にジャンプ
■iTune使い方や音楽CDを作る方法にジャンプ
■ミュージックストア接続方法
■新型iPod shuffle

下iTunesミュージックストア画面です。現状基本的に英語での利用です。間も無く日本語ソフト&日本の音楽もリリースされると思います。一曲0.99ドル&全ての曲が視聴できて大変便利です。
※ミュージックストアを利用するにはアカウント情報を登録しないと音楽を購入する事ができません。


あいちゅーん ミュージックストア


音楽は有料ですが、ソフトウェアーは無料です。他に利点としては、MP3やCD、WAVファイル等の音楽を再生できるプレーヤーとして利用できます。またWindowsのメディアプレーヤーのような機能でビジュアルイコライザーもあります。


他には無料でラジオが聞けます。HPサイト上にも同様のサービスはあるのですが、手軽に楽しめて繋がりやすいのは大変ありがたいです。聞きたいジャンルの項目をダブルクリックすると音楽を聞くことができます。パソコンをBGMボックスとして手軽に使っちゃう事ができますね♪



簡単な使い方の説明。

■ライブラリー
パソコンに保存している音楽ファイルをライブラリーに登録する事で、手軽に音楽を楽しむ事が出来ます。


ライブラリーに音楽ファイルを追加するには、【ファイル】メニューをクリックして【ファイルをライブラリーに追加】又は【フォルダーをライブラリーに追加】を選択。
※下のサンプルはフォルダーをライブラリーに追加で説明。(音楽データーを保存しているフォルダーを選択する事でフォルダー内にある音楽データーをライブラリーに一括して登録する事ができます。)



音楽ファイルを保存しているフォルダーを選択(クリック)して【OK】ボタンをクリックするとライブラリーに登録完了できます。


これでライブラリーに登録完了です。赤枠が再生リストです。左上の▼ボタン(PLAY)ボタンで順番に再生する事が可能です。また右側の赤枠内の曲名をダブルクリックすることにより個別に再生させる事が可能です。


iTuneを使って音楽CDを作る方法。
音楽CDを作成するには新規プレイリストに音楽CDにしたい音楽を登録する必要があります。
※音楽CDを作るには、ご利用のWindows2000又はXP又はマックOS10にCD-R/RWドライブが搭載されている必要があります。

【ファイル】から【新規プレイリスト】項目をクリックして下さい。


新規プレイリストが作成されましたら、ライブラリーをクリックして選択して、ライブラリーからCDにしたい曲を新規プレイリストに移動させます。


ライブラリーから新規プレイリストに音楽を移動させるには、音楽データーをドラッグ(マウスの左ボタンをクリックしたまま)して新規プレイリストに持っていくだけ。
※複数のデーターを一度に新規プレイリストに移動させる方法はキーボードの「Ctrl」キーを押しながら移動させたい曲をクリックして、曲データーを青く反転させます、その上で新規プレイリストにクリックしながら移動させる事ができます。一括移動させるには「SHIFT」キーを押しながら一括選択するデーターをクリックして(SHIFTキーは押したまま)選択したい範囲をクリックすると一括で青く反転させることが出来ます。


新規プレイリストに音楽ファイルが正しく反映されているか確認してください。iTune画面の左下新規プレイリスト項目をクリックして下さい。
※右側画面のファイルをダブルクリックすると、音楽ファイルを再生する事ができます。
音楽CDして再生される順番もこの画面で編集する事が出来ます。
※市販のCDプレーヤーにMP3非対応のものあります。通常のステレオやカーステレオで音楽を楽しむ場合はWAVファイルの音楽ファイルで音楽CDを作成しないと再生できません。


準備が出来ましたら、ブランクCD(新しいCD-R)を用意の上、iTuneの右上のボタンをクリックして下さい。するとCDドライブが開きます。ブランクCDをパソコンのCD-Rドライブに入れてください。


ブランクCDを入れると右上のボタンの色が変わります。再度同じボタンをクリックすると音楽CDの作成を開始します。CDにデーターを書き込みしている時は下図の項目がくるくる回ります。
音楽CD作成方法

下図のようになれば音楽CDの作成作業は完了です。



ミュージックストアを見てみよう。
iTuneの←メニューのミュージックストアをクリックして、右側画面の「OK」ボタンをクリックします。
※ミュージックストアで音楽を購入するには、アカウント登録を行わないと購入できません。又現在洋楽のみのダウンロードサービスとなっているようです。全て視聴はOK


ミュージックストアで音楽を探すには、右上の検索ボックスに、アーティスト名又は曲名を入力してキーボードの「Enter」キーを押すと検索された音楽データーがしたの項目に表示されます。視聴したい曲をダブルクリックすると視聴することができます。



以上でiTuneの説明は終わりです。メニューに戻る

スポンサードリンク

|パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる | オンライン通販 | ショップブランドパソコン | DVDとCD編集ツール | Avast |

 Subscribe in a reader