jet Audioで音楽CDを吸い出す方法 WAVファイルに変換





音楽CDをWAVファイルに変換して、PCに保存する事ができます。この方法を使うと、購入した音楽CDを一々入れ替えるといった面倒な作業がなくなります。(レンタルCD等、音楽CD購入者本人以外がこの操作をすると違法行為となり、日本国法律の下罰せられます。

吸出ししたいCDをPCのCDドライブにセットし。
「RIP CD」ボタンをクリックして下さい。


音楽吸出しメニューです。チェック入りの音楽データーをWAVファイルとしてPCに保存する事ができます。


吸出ししたデーターの保存先を指定する以外は、そのままでOKです。
Folderと言う項目の右側にあるボタンをクリックして、保存先フォルダー選択画面を出します。保存先を指定して(クリック)「OKボタン」をクリックして下さい。
※保存先を指定しない場合は「マイドキュメント」MEやXPの場合は「マイミュージック」に保存されます。


「Start」ボタンで吸出し開始


右下のTotal項目が100%になるまで待ちます。


吸出し完了画面です。「NO」ボタンで完了です。
「Create new allbum」ボタンをクリックするとjet Audioのプレイリストに追加する事が出来ます
※「YES」をクリックすると、再度吸出し作業となってしまいます。


吸出し画面を閉じるには「Close」ボタンをクリックします。


以上で吸出し作業の説明は終わりです。ちなみに「Create new allbum」で作成した再生リストをjet Audioで再生させるには


表示されたアルバムリストを右クリックして、「Play」メニューをクリックすると、再生が始まります。
この画面は右上の「×」ボタンで閉じて作業完了です。



スポンサードリンク

|パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる | オンライン通販 | ショップブランドパソコン | DVDとCD編集ツール | Avast |

 Subscribe in a reader