DVDデュプリケータ使い方説明

DVDのバックアップに適したツール






スポンサードリンク

DVD Decrypter v3.5.4.0 対応OS
Windows98/ME/NT/2000/XP

DVDをMpeg形式にてHDDへバックアップするツールです。
注意:バックしたデータは、DVD購入者本人が利用する以外には利用しないでください。それら以外に利用した場合著作権保護法違反により罰せられます。

DVDコピー問題に付きましてはこちらに詳細があります。ご参照ください。

DVD Decrypter v3.5.4.0はアルテックさんからダウンロードする事が出来ます。
http://www.altech-ads.com/product/10001086.htm
Mpeg2変換手順
DVDデュプリケータはインストール完了時の初期設定のままで通常OKです。
変換したいDVDをDVDドライブに入れ、DVDデュプリケータを起動します。

以下の画面が表示されましたら、念の為MODEから「File」を選択し、↓DVD→HDDの絵をクリックするだけで変換作業が開始されます。

Mpegデータ保存先は、画面中ほどにあるパス(下図例:E:\WOTW_D1_JAPAN\VIDEO_TS)へ抽出されます。
DVDデュプリケータ DVD吸出し画面

変換中の画面。完了するまでしばらく時間が必要です。



Mpegデータ変換完了画面です。「OK」を選択し、右上の「×」をクリックして終了してOKです。

>>ページトップに戻る


スポンサードリンク

|パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる | オンライン通販 | ショップブランドパソコン | DVDとCD編集ツール | Avast |

 Subscribe in a reader