DVDをパソコンに保存する / DVD Decrypter

DVDをパソコンにバックアップ






DVD Decrypterを使う前にまずDVDをパソコンに保存する仕組みを参照してみてください。

■データ量の大きいビデオDVDを作成したい場合(4.7GBを超えてしまう場合)、DVDデュプリケータにて一旦イメージ化データ(ISO形式)を作成し、DVDシュリンクで圧縮を掛ける方法の説明です。
※二層式DVDをご利用可能な場合8.4GBまで作成することは可能です。

これらの作業に必要なのはDVDデュプリケータ・DVDシュリンク・デーモンツール(仮想DVDドライブ)
手順と致しましては、作成したISOデータをデーモンツールに認識させ、DVDシュリンクで圧縮させる手順になります。

注意:バックしたデータは、DVD購入者本人が利用する以外には利用しないでください。それら以外に利用した場合著作権保護法違反により罰せられます。

DVDコピー問題に付きましてはこちらに詳細があります。ご参照ください。

4.7GBを超えてしまうDVDデータを圧縮する手順の簡易説明。
作業手順はこちらを参照してくださいね。





>>ページトップに戻る

スポンサードリンク

|パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる | オンライン通販 | ショップブランドパソコン | DVDとCD編集ツール | Avast |

 Subscribe in a reader