ポート開放 ご教授お願いいたします

スポンサードリンク
おばかなさるでも・・・ 投稿者:よっぴー 投稿日:2005/02/04(Fri) 18:33 No.312
こんばんは!初めまして質問させてください
ポート開放で着ないのでご教授お願いいたします。

http://web.setup から認証画面いって
ID、パス共にadmin入力。

詳細設定→ポートマッピング設定
エントリ番号     空き番号
変換対象ポト     設定したいポト
変換対象プロトコル  TCP(UDP)
宛先アドレス     プライベートIP
編集→最新状態に更新→エントリ番号チェック→適応

パケットフィルタ設定
エントリ番号   先ほどのエントリ番号と同じ
種別       通過
送信元IP     * を入力
宛先       プライベートIP/255.255.255.0
プロトコル    TCP(UDP)
送信元ポト    *
宛先ポト     設定したいポト
方向       両方向
編集→最新状態に更新→LAN、WAN側両方にチェック→適応
左フレームの登録で完了
と言う事を聞いたのですが、
とってもおばかなサルでもわかるようにひとつずつ教えていただけないでしょうか?
どうか、どうかお願いします(>_<)
XPでFWは、はずしてありセキュリティーもなしです。
モデムはNEC Aterm DR320CVです、KDDIのIP電話です。

Re: おばかなさるでも・・... あかかげまる - 2005/02/05(Sat) 09:33 No.313

よっぴーさんおはようございます。

まず初めにお詫びから・・
私のサイト上のポート開放方法にパケットフィルタリングを行うと言う作業があったと思います。これは間違いでパケットフィルタリング作業は不要でした・・至急訂正いたします。
m(__)m

Atermのポートマッピング設定方法ですが
エントリ番号:プルダウン▼のボタンから選択出来るようになっており、任意の番号でOKです。

変換対象ポート:開放したいポート番号。例80
大まかに開放いたい場合は 1-1000 (1〜1000までが開放対象)

変換対象プロトコル:通常はTCPを選択なのですが、利用するサービスによってはUDPを指定することもあります。利用するサービスの説明を確認してくださいね。

あて先アドレス:パソコンのローカルIPアドレス
PC側のIPは固定された方が良いと思います。
固定方法はXPの場合↓を参照してみてくださいね。
http://ratan.dyndns.info/lan.html
お手数ですがよろしくお願い致します。

Re: おばかなさるでも・・... よっぴー - 2005/02/06(Sun) 08:03 No.315

あかかげまる様 ご丁寧な回答ありがたいです
早速のレスありがとうございます☆
まだ手をつけていないんですがこういう設定は元に戻すとき簡単にできるものなのでしょうか?
ど素人なのであっちゃこっちゃいじりまくって取り返しのつかない事になりかねません(笑
よろしくお願いいたします!。。。

Re: おばかなさるでも・・... あかかげまる - 2005/02/06(Sun) 10:14 No.316

よっぴーさんおはようございます。
開放されたポートは、ポートマッピングのエントリ番号チェックを外し適用させれば元に戻りますよ。(^^)

もし万が一、誤設定でネットが出来なくなってしまった場合は、Aterm DR320CVの背面に小さなスイッチがあります(爪楊枝等で押すことが出来ます)、、これはリセットスイッチで、ルータのプログラムを初期状態に戻すことが可能なので、誤設定された場合は役に立つと思います。
ただリセットされた場合、接続設定とIP電話設定を最初から行う作業が必要になります。
お手数ですがよろしくお願い致します。

Re: おばかなさるでも・・... よっぴー - 2005/02/07(Mon) 06:26 No.317

も〜〜〜ほんとに感謝感謝です!!!
無知すぎる私に何度もご丁寧に・・・
今からやってみようかと思います。。。
おおよっぱですがw

前のページ 次のページ

スポンサードリンク

|パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる | オンライン通販 | ショップブランドパソコン | DVDとCD編集ツール | Avast |

 Subscribe in a reader




主なPCメーカーSOFT/Driverダウンロードリンク。グラフィック、サウンド、マザーボードドライバ最新のものを適用することで、PCの不具合を改善出来る場合があります。

CPU/GPUメーカーデバイスドライバ

マザーボードメーカードライバ