ダイナブック PAAX940LS スペックと交換部品パーツ

スポンサードリンク
PAAX940LS対応パーツ等の説明ページです。

リン切れ等ありましたらご連絡お願い致します。

ダイナブック PAAX940LS 基本性能説明

OS Windows(R) XP Home Edition
CPU Intel(R) Celeron(R) Mプロセッサ 380 1.60GHz
メモリ 512MB/2GB(PC2-4200対応、DDR2 SDRAM)
メモリ専用スロット 2スロット(空きスロット×1)
チップセットATI RADEON XPRESS 200M チップセット

PAAX940LSはCelronMと言うPentiumM下位モデルとして登場したローエンドシングルコアプロセッサになります。グラフィックはRadeonX300相当の性能があるグラフィックチップを内蔵もプロセッサローエンドなのでゲーム関連は辛い。パワーアップしても左程劇的な処理能力向上は見込むのは難しい

ダイナブック PAAX940LS 対応パーツ交換パーツ

備考:相性問題は確認しておりません。購入増設交換判断は自己責任でお願い致します。

基本的にPAAX2525CMSのハイエンドモデルになるので、基礎パーツの方は同じです。

交換用内蔵ハードディスク:S-ATA 2.5インチ 内蔵 HDD となります。容量に付きましては好みの大容量モデルでもかまわないのですが、初期リリースされたS-ATA対応チップセットになるので互換性がやや不安です。交換は自己責任で。

ハードディスク注意事項:U-ATAと表記のあるIDEインターフェースは取り付け出来ません。3.5インチタイプはサイズが合いません

交換用内蔵メモリ:PC2-4200 SODIMM 注意事項としましては既存の512MBメインメモリを抜いて増設可能とありますので最大4GB(2GBx2)までは大丈夫だと思います。(自己判断で)

前のページ 次のページ

スポンサードリンク

|パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる | オンライン通販 | ショップブランドパソコン | DVDとCD編集ツール | Avast |

 Subscribe in a reader




主なPCメーカーSOFT/Driverダウンロードリンク。グラフィック、サウンド、マザーボードドライバ最新のものを適用することで、PCの不具合を改善出来る場合があります。

CPU/GPUメーカーデバイスドライバ

マザーボードメーカードライバ