LaVie PC-LL550TG1J スペックと交換部品パーツ

スポンサードリンク
LaVie PC-LL550TG1J対応パーツ等の説明ページです。

リン切れ等ありましたらご連絡お願い致します。

LaVie PC-LL550TG1J基本性能説明

CPU インテル(R) Celeron(R) プロセッサー T1600クロック周波数 1.66GHz
メモリ(メインRAM) 標準容量 2GB(DDR3 SDRAM/SO-DIMM 1GB×2、PC3-8500対応、デュアルチャネル対応)
スロット数 2スロット[空き:0]
最大容量 4GB
グラフィックチップGMA 4500MHD
ビデオRAM 最大780MBメインメモリ共有

インテルのローエンドプロセッサを採用した安物ノートパソコン
メインメモリは2GB、空きメモリバンク無しの為最大4GBメモリとする場合は既存メモリを取り外して対応する必要があります。
グラフィックはインテルチップセットオンボードの為、画像編集やゲームには不向き

LaVie PC-LL550TG1J対応パーツ交換パーツ

備考:相性問題は確認しておりません。購入増設交換判断は自己責任でお願い致します。

まずこのノートパソコンが採用しているチップセット説明を念の為確認下さいPM45 Express

交換用内蔵ハードディスク:S-ATAインターフェースに対応こちらの内蔵タイプS-ATA 2.5インチ HDD の商品なら交換可能。

ハードディスク注意事項:IDEインターフェースは取り付け出来ません。3.5インチタイプはサイズが合いません

交換用内蔵メモリ:DDR3 SDRAM/SO-DIMM PC-8500 メモリ最大容量は4GBとなります。増設や交換の場合既存の1GBx2本は取り外す必要があります。またインテル説明によるとチップセット側ではDDR2にも対応するとあるので、DDR2 SDRAM/SO-DIMM PC-6400(統一化が必要)を取り付けても可能かとは思います。

LaVie PC-LL550TG1その他対簡易スペック情報

OSに関しましてはWindwosXP、VISTA、7のDSP版を導入可能です

グラフィックチップに付きましては、増設は諦めた方が無難。出来る場合もありますがノートの場合殆どグラフィックパワーを増設する事は出来ません。

無線につきましては、高速Draft 11n対応 ワイヤレスLAN(IEEE802.11n Draft 2.0、IEEE802.11b/g準拠)BluetoothR内蔵に対応。

拡張バスに付きましては以下の通りです
ExpressCard/54(ExpressCard/34対応)×1(ExpressCard? Standard Release 1.1準拠)

内蔵DVDマルチドライブインターフェースはS-ATAも、ノート形状により合う合わないあるのでご自身で交換の場合注意が必要。

対応フラッシュメモリカード
トリプルメモリースロット×1[SDメモリーカード(SDHCメモリーカード)、メモリースティック(メモリースティック PRO、メモリースティック PRO-HG デュオ)、xD-ピクチャーカード]

その他詳しくはPDFマニュアルを参照

前のページ 次のページ

スポンサードリンク

|パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる | オンライン通販 | ショップブランドパソコン | DVDとCD編集ツール | Avast |

 Subscribe in a reader




主なPCメーカーSOFT/Driverダウンロードリンク。グラフィック、サウンド、マザーボードドライバ最新のものを適用することで、PCの不具合を改善出来る場合があります。

CPU/GPUメーカーデバイスドライバ

マザーボードメーカードライバ