IO データ NP-BBRM 設定説明






NP-BBRMをご利用で、サーバ公開、オンラインサービス、ネットラジオ、ストリーミングサービス、共有ツール、リモート操作等、ネットサービスが利用出来ない場合、ポート開放もしくはDMZ設定することにより改善する場合があります。


ポート開放の手順説明
まず最初に開放するパソコンのIPアドレスを確認(確認説明はこちら)しメモ等にお控え下さい。開放するポート番号は予めお調べ下さい。

ルータの設定画面を開きます。
http://192.168.0.1 
上記のアドレスをクリックするか、InternetExplorerのアドレス欄に直接上記のアドレスを入力してEnterキーを押してください。
※上記アドレスでエラーとなる場合は、192.168.1.1でお試し下さい

ルータへアクセスすると、以下の画面が表示されます。
【設定画面を開く】をクリックします。


以下のログイン画面が表示されます。ユーザー名に【 admin 】と入力し「OK」をクリックします。


設定画面が開きましたら【詳細設定】→【仮想サーバ】メニューをクリックします。
設定項目画面が開きましたら下図を参照し、ポート開放設定を行います。
仮想サーバ入力項目説明
「開放ポート番号」〜「開放ポート番号」 「TCP/UDP▼」 192.168.0.「PCのIPアドレス」
例:2000番のみ開放で 「TCPとUDP」の両方を開放 パソコンのIPアドレス192.168.0.3
入力例:「2000」〜「2000」 「TCP/UDP」 192.168.0.「3」

例2:3000から4000番までを全て開放 「UDP」のみ開放 パソコンのIPアドレス192.168.0.3
入力例:「3000」〜「4000」 「UDP」(三角ボタンから変更) 192.168.0.「3」
入力出来ましたら下にある【設定】をクリックして作業完了です。



ポートを全て開放するDMZ
この設定は、どうしても上手く開いてくれない場合や、二重ルータ環境、プレイステーションのIPを開放したい場合に設定します。
設定画面の【詳細設定】→【DMZ】メニューをクリックします。
パソコンのIPアドレス4桁目(第四セグメント)のみ入力します。
例:パソコンのIPアドレスが 192.168.0.3 の場合
DMZホストIPアドレス 「3」のみ入力し 画面下の【設定】ボタンをクリックして作業完了です。
※マルチDMZは固定グローバルIPを複数契約している環境のみ利用出来ます。(企業向け)一般家庭用インターネットでは利用出来ません。


説明は以上です。

▲ページトップに戻る


スポンサードリンク

パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる  オンライン通販ショップブランドパソコンDVDとCD編集ツール | Avast

 Subscribe in a reader

ルータメニュー
ルータ一覧トップ
設定BBS
IPアドレス確認