WLR-U2-KG54が認識しない






スポンサードリンク

WLR-U2-KG54のランプが点灯しない場合や、通信しない場合に以下の方法でLANアダプタが二個パソコンに内臓されていないかを確認ください。

前のページに戻る

WindowsXPは通常LANアダプタは二個までしか認識しません。

すでに二個LANが存在するのに、さらにLANアダプタを追加して事実上三個のLANを認識させることは不可能になります。

たとえば、ノート型パソコンでIEEE802.11の無線LANと有線LANアダプタが内臓されているタイプだとWLR-U2-KG54は通常認識することが出来ません。認識されたとしてもPSPや任天堂DSとの通信は正常に行うことが出来ません。よってすでに二個LANアダプタが存在するパソコンに三個目のLANは追加出来ません。
注)三個目のLANは追加できませんが、既存の利用していないLANアダプタを無効化にすると認識する可能性もあるので、以下に該当する方はページ下の方にあるLANアダプタを無効化にされ、再度WLR-U2-KG54のドライバセットアップを行ってみると認識する場合もあります。

パソコンのLANアダプタ確認方法

まずWindows左下【スタート】をクリックして【マイコンピュータ】アイコンを右クリックし表示されたメニューの【プロパティ】をクリックします。


システムのプロパティ画面が表示されるので、【ハードウェア】をクリックして【デバイスマネージャ】をクリックして下さい。


デバイスマネージャ画面が表示されるので、【ネットワークアダプタ】の+マークをクリックします。


以下の様にネットワークアダプタが二個表示ある場合はトラブルになります。
WiressLANAdapterとPCI Fast EthernetAdapter
上記の通りの表記でなくとも(NIC)の文字や(Ether)と言う表示の場合はすべてLANアダプタとなります。


注意!!以下の場合LANアダプタは二個としません。
ダイヤルアップアダプタやPPPoEと言う広帯域接続アダプタはLANアダプタとカウントしません。
以下のサンプル図だと、Realtek RT8139/810x Family Fast Ethernet NICのみ有効なLANアダプタとカウントしますので、特に問題ありません。


LANアダプタ二個以上内臓での解決方法(WLR-U2-KG54取り付け)

利用していないLANアダプタを右クリックして無効化すれば、不具合を改善出来る場合があります。


無効を選択した場合、以下の確認画面が表示されます。【はい】をクリックするとLANアダプタを無効化することが出来ます。


以下の様に×マークが付くと無効化となってますのでバッファローアダプタが正常に認識するかをPC再起動で確認します。それでも認識しない場合は、WLR-U2-KG54ドライバを右クリックで削除して、ドライバ関係を再インストールを行ってみてください。


無効化にするアダプタのポイントですが、無線通信でのインターネットご利用であればWiressLANAdapter以外のものを無効化し、有線LANでインターネットをご利用であればEthernetAdapter以外のアダプタを無効化します
注)PPPOEと言うアダプタは無効化する必要はありません。

簡単ですが説明は以上です。

▲ページトップに戻る

スポンサードリンク

パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる  オンライン通販ショップブランドパソコンDVDとCD編集ツール | Avast

 Subscribe in a reader

ルータメニュー
ルータ一覧トップ
設定BBS
IPアドレス確認