WLR-U2-KG54 PSP 任天堂DSのポート開放






スポンサードリンク

WLR-U2-KG54のポート開放
WLR-U2-KG54と言うパソコン(WindowsXP)のUSBに取り付けて「PSP」や任天堂DSのオンラインゲームに繋がらないトラブルの解決手順の説明です。

注意)該当の機器をパソコンに繋いでトラブルになる場合、、
WindowsXPにLANアダプタが既に2個搭載されているパソコンにUSBLANアダプタを追加すると認識しないもしくは繋がらないトラブルが発生します。
WLR-U2-KG54が認識しないトラブルはこちらを確認

特に無線LAN標準装備のノートパソコンにUSB無線LANアダプタを追加する場合は十二分にお気を付け下さい。

以下の様にルータへパソコンを繋いだ環境で、バッファローやプラネックスのUSB無線LANアダプターを繋いでいてPSPや任天堂DSのオンライン通信にトラブルが発生する場合に参照下さい。


市販のUSB無線LANアクセスポイントはXPの共有接続サービスを利用します。

まずポイントですが、USB無線LANアダプタは既存のルータからDHCPサービスによりPSPや任天堂DSへIPアドレスを割り当てるのでは無く、取り付けたWindowsXPや2000のNATサービスを利用してIPアドレスを割り当てる仕組みになります。

よってゲーム機のポートを開く場合は、PSPや任天堂DSのIPアドレスを指定して開放するのでは無く
USBLANアダプタを取り付けている、パソコンのIPアドレスを開放する手順になります。


ルータにパソコンのポートを開く設定を行うには。

ページ右上に「ポート開放トップ」メニューより、各自設置しているルータの型番を参照しそれぞれ開放設定を行ってください。
また個別のポート番号を開放するのでは無く、DMZ設定のあるルータの場合はDMZでポートを全開にすると良いでしょう。
※光回線インターネットでPLALAさんご利用の場合は(こちらのページ右上から)ネットバリアベーシックを解除する必要があります。解除後30分で通信規制は解除されます

パソコンのセキュリティーは全て解除が必要

パソコンがルータの役目を補っている為、パソコンにファイヤーウォール(通信データを規制する機能)が存在すると、パソコン側でもオンライン通信データが止まってしまいます。特にWindowsXPには標準でファイヤーウォール機能が搭載されているので、ルータのポート開放と併せて必ず解除して下さい。WindowsXPのファイヤーウォール無効化手順はこちら

その他ウイルスバスターやノートンアンチウイルス、マカフィー等のアンチウイルス対策製品に存在するファイヤーウォールが存在する場合そちらも解除する必要があります。
※ファイヤーウォール解除手順マニュアルはこちらの32ページからを参照下さい


セキュリティーが心配なら

USB無線LANタイプのPSPや任天堂DSの通信トラブルを解決するには、ポートを全開にする必要があり、セキュリティー面が心配だと思います。

もし、セキュリティ面で何か心配があればパソコンのIPアドレスを変更する事で上手く対処する事が出来ます

例えばポート開放用に固定したパソコンのIPアドレス 192.168.1.10 この設定を携帯ゲーム機器のオンライン用に設定しポートを開いたとします。


ゲームの利用が無い場合は、パソコンのIPアドレスを192.168.1.11に変更する事でルータのポート開放設定は無効化になります。ゲームを利用したい場合は再度パソコンのIPアドレスを192.168.1.10に変更する事で利用する事が出来るようになります
IPアドレスを変更する画面を表示するにはこちらを参照下さい

▲ページトップに戻る

スポンサードリンク

パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる  オンライン通販ショップブランドパソコンDVDとCD編集ツール | Avast

 Subscribe in a reader

ルータメニュー
ルータ一覧トップ
設定BBS
IPアドレス確認