Web Caster FT5100 DMZ設定







Web Caster FT5100 のDMZ設定説明です。
DMZとは朝鮮半島38度線にある非武装地帯と言う意味で特に深い意味はありません。DMZ設定を行うことにより指定したIPアドレスは擬似的にグローバルIP通信を行うことが出来、ポートが全開になります。

FT5100の「高度な設定」メニューをクリックして、左メニューの「仮想サーバ設定」を選択して設定します。
DMZ:無効→有効に変更し
DMZホストアドレス: パソコンのIPアドレスを入力します(注意:ドットは要りません。)
パソコンのIPアドレスが「192.168.1.10」であれば、下図の様にドット部分は外して数値のみ入力し「設定」ボタンをクリックします。


上記の設定が出来ましたら「セットアップウィザード」をクリックして、左メニューの「セーブ&リスタート」をクリックして作業完了です。
※セーブ&リスタートを選択すると、ルータが再起動します。その際一時的にインターネットが切断されるので、1分程してからポートが開いているかを確認ください。


説明は以上です。

FT5100の各種ポート開放設定メニュー



スポンサードリンク

|パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる | オンライン通販 | ショップブランドパソコン | DVDとCD編集ツール | Avast |

 Subscribe in a reader





▲ページトップに戻る

ルータメニュー
ルータ一覧トップ
設定BBS
IPアドレス確認