Web Caster FT6100M ポートマッピング設定の説明







WEBCASTERFT6100M はNAT設定メニューから、ポートマッピングメニューを選択してポート開放する設定画面を表示することが出来ます。


ポートマッピング設定手順説明
プライベートIPアドレス:ここにはポートを開きたいパソコンやゲーム機器のIPアドレスを指定します。但し入力するのは第四セグメントと言う4番目にある数値のみを入力します。下図の場合だと192.168.1.10のパソコンをポート開放したい場合、10だけを入力します。
ポート番号:マニュアルによるとハイフン(-)を入れて開放するポートを指定するとありましたので、単一ポートを開く場合でもハイフンで念の為指定して設定してください。例えば2000番を開放したい場合は2000-2000とします。大きく開放したい場合でも同様に2000-2010とすれば指定した間の値は全て開きます。
プロトコル:TCPまたはUDPをクリックしてチェックを入れます。プロトコルが不明な場合はTCPでまず試して見てください。


設定を入力できましたら、画面右下の登録ボタンをクリックして作業完了です。

links: NTTルータ一覧

スポンサードリンク

|パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる | オンライン通販 | ショップブランドパソコン | DVDとCD編集ツール | Avast |

 Subscribe in a reader





▲ページトップに戻る

ルータメニュー
ルータ一覧トップ
設定BBS
IPアドレス確認