バッファロー ルータブリッジ 設定





バッファローの無線LANを繋いでから、インターネットの共有ツールやオンラインゲームが出来なくなってしまう不具合等があれば、バッファローのルータをブリッジ化することで解決する場合があります。

※ブリッジ設定にすると、ルータ機能が無効になり複数のパソコンや、任天堂DS、PSP、オンライン対応HDDレコーダー等がインターネットに繋がらなく恐れがあります。その場合は→メニューより二重ルータの解決方法を参照しポート開放設定で解決する事が出来ます。


WHR-AM54G54、WHR-AMG54、WHR-G54S、WHR-HP-AMPG、WHR-HP-G54のブリッジ説明
■バッファローの親機の裏をご覧頂くと、以下の様なスイッチがあります。
通常ルータモードの場合はAUTOになっているので、これをBRIへスイッチを切り替え作業完了です。


上記の設定を行うと、バッファローのルータは192.168.11.100が自動的に割りあたります。もし無線LANへ再度アクセスされる場合は、パソコンのIPアドレスを一時的に以下のIPに固定するれば無線ルータにアクセスする事が出来ます。

IPアドレス:192.168.11.10
サブネットマスク:255.255.255.0
デフォルトゲートウェイ:特に指定しなくてよい。入力の必要がある場合は192.168.11.100としてみてください。
もしくはスイッチをAUTOに変更してパソコンのIPは全て自動取得に変更すれば再度無線ルータにアクセスする事が出来ます。

ブリッジ化は以上までですが手動でブリッジ化を行いたい場合は以下を参照くださし。

以下の説明は上記のスイッチを使用しないで各種ルーター別にブリッジ化を行う説明です。

まず以下のアドレスをクリックするか、らくらく設定ユーティリティーからバッファロールータの設定画面を開きます。
http://192.168.11.1

表示されたログイン画面のユーザー名ぶ「root」と入力し「OK」をクリックします。


設定画面が表示されましたら【動作モードの切り替え】をクリックします。


各種ルータメーカーに合わせてバッファロールータのIPアドレスを変更します。

ATERM(エーターム)やフラッシュWAVEの場合
主にイーアクセス、アッカ回線ご利用の方


フレッツ(WEBCASTER、RT-200KIごり用事)の場合
主にNTTご利用の方


YAHOOBBご利用の場合
※もし繋がらない場合は、192.168.4.100でお試し下さい


フレッツ光プレミアム(CTU)ご利用の場合
もしも繋がらない場合は、192.168.24.54辺りに変更してみて下さい。


■バッファローのIPアドレスが変更出来ましたら、【進む】をクリックし、以下の画面が表示されましたら【設定】をクリックします。


設定完了確認メッセージが表示されるので、表示されている画面は閉じて、パソコンを再起動します。
注意!!
設定が完了出来ましたら、必ずパソコンのIPを元の状態【IPアドレスを自動的に取得】に変更設定を行ってください。

パソコンを再起動して、今までどおりポート開放出来ているかを確認(もしくは二重ルータの場合、該当のルータへポート開放作業を行います)し、もし不具合が続くようなら再度ポート開放設定作業が必要です。

※YAHOOBBの場合、モデムの電源を20分以上OFFにしてから再試行の程お願い致します。

▲ページトップに戻る


スポンサードリンク

パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる  オンライン通販ショップブランドパソコンDVDとCD編集ツール | Avast

 Subscribe in a reader

ルータメニュー
ルータ一覧トップ
設定BBS
IPアドレス確認