パソコン初心者の心得

パソコンを扱えるようになりたい!
私も含めて皆さん凄く思っていらっしゃると思います。

でもちょっと待ってください。
ものごとには順番が有ります。いわゆる常識と言うものです。

パソコンを買った=何かしたい=何をして良いのかわからない・・・

じゃ〜一緒にやりたいことを見つけましょう(^^)
パソコンでやりたいことを見つけて毎日10分でも良いから毎日使う。ただこれだけで数段上達できますよ

なにがやりたいの?
仕事?ゲーム?管理?ワープロ?写真?

私も含めてやりたいことは一言では説明できないことをパソコンでやりたい。
わかりますその気持ち、「あ〜やってこう〜やってこんなことをパソコンにさせたい」
その気持ちがあればパソコンなんて簡単に理解できちゃいます。でもこれだけは忘れないで下さい。毎日パソコンを10分〜1時間使うようにする!この積み重ねがきっと貴方のやりたいことを実現できます。

やってみたいことを明確にしよう
例えば、、デジカメで取った写真を編集して、ホームページに公開したい!
慣れた方には簡単ですが、上記の作業にパソコンでの必要な工程を考えて見ましょう。
1、デジカメで取った写真
これらをパソコンにまず保存しないといけません。保存だけでは有りません、何時何処で写した写真なのかを管理する作業が必要です。

2、写真を編集
写真や画像を編集するソフトウェアーを使いこなす必要が有ります。慣れれば簡単ですが使いこなすには時間が必要です。

3、加工した写真の保存と管理。加工済みの写真なのか、加工以前の写真なのか管理が必要になります。

4、ホームページに公開
ホームページを作るためのソフトウェアーを使いこなす必要が有ります。作成するホームページのデーター管理も必要となります。

5、作成したホームページデーターを公開
契約プロバイダーでホームページアドレスを取得し、公開用サーバーにホームページデーターを送る(転送)しないといけません。

デジカメで取った写真を編集して、ホームページに公開したい!
ご覧のように上記の事柄をやってみたいのプロセスには最低5の工程をクリヤーしないといけません。パソコンを買ったばかりの初心者には正直難しいと思います。

じゃ〜何からはじめればいいの?
もし将来デジカメで取った写真を編集して、ホームページに公開したい!と思うなら
まず写真を取り扱う練習から入る事をお勧めします。でホームページ作成はその延長線上にあると考えて、ある程度写真データーを管理・編集できるようになってからホームページ作成などの練習に入るようにすれば上手く出来るようになります。

パソコンで何かしたい=いくつものプロセスが有りますので、それらのプロセスにおいて簡単に出来るほうから集中的に練習し、その延長線上が目的だと考えて練習するようにすれば上手く出来るようになります。


説明書を読む練習を必ずすること
説明書も見ないでわからないと言うのはルール違反です。
説明書を見ても理解できないと言うのはただの言い訳にすぎません。パソコンの世界は自己責任の世界、、そんな中無責任な言葉では済まされません。

利用したいソフトやサービスのどの辺が理解できないのか、メモしておいて要点をまとめてサポートを受けるようにしてください。そうするとサポートする側される側もスムーズに不具合の解決をなります。

パソコンを使いこなす過程で、不具合等でわき道にそれてしまったり、嫌気が差すことも多々あると思います。そんな時は不具合を自己解決せずメーカーサポートを受ける修理に出すのが先決です。無駄な労力を使うよりまず一歩前進を心がけてください。そうすることにより点が線になりパソコン利用の幅がうんと広がります。
まずは毎日10分、何でも結構です・・・メールを出して見る、インターネットをあれこれ見る・
ちょっとちょっとの積み重ねがパソコンを使いこなす一番の心得です。頑張って下さいね(^^)

スポンサードリンク

|パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる | オンライン通販 | ショップブランドパソコン | DVDとCD編集ツール | Avast |

 Subscribe in a reader