どうしても ポート開放 できない場合
ルータメニュー
ルータ一覧トップ
設定BBS
IPアドレス確認








ポート開放設定を行っても、開放出来ない場合の対処方法の説明です。

ルータに開放設定を行うも、何故ポート開放ができないでしょうか?

それはマイクロソフト標準のプロトコル「TCP/IP」と、現在主流のセキュリティーツールに原因があります。



設定手順メニュー
トップTCPIP初期化TCP/IP初期化ツールフレッツ 広帯域接続初期化


なぜセキュリティーツールに原因があるのか?
以下のイメージをご覧下さい。
通常、インターネットのデータはTCP/IPプログラムによってパソコンに取り込み、受け取ったデータをInternetExplorerやOutlookExpressに渡してデータとしてモニタに出力します。
オンラインゲームやサーバ公開等(ポート開放に必要なツール利用)を行うにしても直接、TCP/IPプログラムに渡してインターネット上へ送信してもらう形になります。
ところが・・以下の環境にセキュリティを加えると・・事情が異なります。


セキュリティを施したり、WindowsのServicePackセキュリティー強化アップデートを行う事により、TCP/IP通信を行うプログラムが壊れてしまいます。よってインターネット通信は正常には行えるものの、ポート開放制限は幾ら設定してもプログラムが壊れてしまっているのでWindows側で上手く開放出来ない原因となってしまいます。
これを解決するには、セキュリティをアンインストールしても駄目です、、解決するにはネットワークプログラムを新しく作成しなくてはなりません。Windows95、98、MEの場合はTCP/IPのアンインストール→再インストール作業が必要になります。(※この作業はWindowsが動かなくなる恐れがあるので、パソコンサポート業者様に作業をお願いするようにしてください。)



スポンサードリンク

パソコン勉強部屋 | パソコン勉強部屋2 | ADSL勉強部屋 | メール勉強部屋 | LAN勉強部屋 | ホームページ勉強部屋 | 自宅サーバー勉強部屋 | お役立ちソフトの部屋 | C言語勉強 | 無料ゲーム | 無料セキュリティー | Linuxのコーナー | あかかげまる  オンライン通販ショップブランドパソコンDVDとCD編集ツール | Avast

 Subscribe in a reader